NNA ASIA

〔政治スポットライト〕保守連合支持率、予算発表後から徐々に回復

オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューは23日、調査会社ニールセンが6月19~21日に実施した最新の世論調査を発表した。これによると、与党保守連合(自由党・国民党)の政党支持率は、連邦政府の予算案発表直後の前回調査から4ポイント上昇の39%に回復した。一方で回答者の61%が予算案について、低中所得者や老齢年金受給者の負担が大きく不公平と考えており、有権者の大半がまだ納得していない実態も明らかとなった。