NNA ASIA

リサイクル義務化、課題と商機

政令8号(08/2022/ND―CP)に基づく「拡大生産者責任(EPR)」制度の運用が2024年1月に始まる。紙やプラスチック、自動車など幅広い製品について企業はリサイクルの実施、もしくは拠出金の負担を迫られるが、運用開始まで残り半年になっても制度の細部が固まっていない。手探りの対応を進める製造業と、リサイクル義務化に商機を見出す関連事業者を追う。