ロボット・AIで変わるアジア

161115 asa icon
ロボットや人工知能(AI)の進化が、アジアのさまざまなビジネス現場だけでなく、社会のあり方さえも変えつつある。その最新事情を追う。
すべての文頭を開く

北京経済開発区、22年に工業生産額6000億元(05/28)

北京市大興区亦荘エリアにある北京経済技術開発区は26日、向こう3年の事業計画を発表し、2022年までに同区…

続きを読む

JLL、香港で物件管理にIoT活用(05/28)

米系不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)は、香港で手掛ける物件管理にモノのインタ…

続きを読む

瑞イクのR&D費、20年は過去最高額に(05/28)

台湾IC設計の瑞イク半導体(リアルテック・セミコンダクター、イク=日の下に立)は、2020年の研究開発(…

続きを読む

双日、医療スタートアップのテツユウに出資(05/28)

双日は、遠隔医療システムを手掛けるシンガポールのスタートアップ、テツユウ・ヘルスケア・ホールディング…

続きを読む

リバネス、言語解析AIベンチャーに出資(05/28)

スタートアップ支援のリバネス(東京都新宿区)は27日、シンガポールの現地法人を通じ、言語解析の人工知能…

続きを読む

騰訊、新型インフラに5年で5000億元投資(05/27)

インターネットサービス大手、騰訊控股(広東省深セン市、テンセント)のテンセントクラウド・スマート産業…

続きを読む

遠東百貨トップ、出店加速でシェア拡大(05/27)

遠東集団(ファーイースタン・グループ)傘下の台湾百貨店大手、遠東百貨(ファーイースタン・デパートメン…

続きを読む

オムロン、SKTと防疫ロボットを開発(05/27)

オムロンとSKTが開発した防疫ロボット(SKT提供)
オムロンの韓国法人、韓国オムロン制御機器は26日、韓国通信キャリア大手のSKテレコム(SKT)と共同で…

続きを読む

国のデジタル変革を加速 コロナ機に、関連技能も向上(05/27)

シンガポール政府は、新型コロナウイルスを機に国のデジタル変革を加速する(Photo by Joanna Malinowska on freestocks.org)
シンガポール政府は、国全体のデジタル変革を加速する。新型コロナウイルスの感染拡大を機に、企業・個人の…

続きを読む

サイバーダイン、ロボット治療機器が認証(05/27)

医療福祉機器の研究開発などを手掛けるサイバーダイン(茨城県つくば市)はこのほど、身体機能改善を目的と…

続きを読む

NTTデータ、コロナのAI画像診断を支援(05/27)

NTTデータは25日、インドの医療関連スタートアップ、ディープテックと共同で、人工知能(AI)を搭載し…

続きを読む

医療とハイテクの提携拡大、世界市場も視野(05/26)

台湾で医療産業とハイテク産業の提携が加速している。提携を機に競争力を向上できれば、世界市場を開拓でき…

続きを読む

4月の工業生産指数、3カ月連続上昇(05/26)

台湾経済部(経済産業省)統計処が25日発表した2020年4月の工業生産指数は、前年同月比3.51%上昇の107.3(…

続きを読む

半導体業の19年生産額、1.7%増の2.66兆元(05/26)

台湾政府系研究機関の工業技術研究院(ITRI、工研院)はこのほど、台湾半導体産業の2019年の生産額が2…

続きを読む

20年の製造業生産額5%減へ コロナ足かせ、米中摩擦も不安視(05/26)

台湾政府系研究機関の工業技術研究院(ITRI、工研院)は、台湾製造業の2020年の生産額が前年比約5%減…

続きを読む

アリババ、「AIoT」に100億元投資(05/25)

中国電子商取引(EC)最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)は20日、人工知能(AI)とモノのインタ…

続きを読む

米ブラックリストに33社追加、奇虎360など(05/25)

米商務省の産業安全保障局(BIS)は22日、米国製品の輸出や米国由来技術の移転などに全て米当局の許可が…

続きを読む

鴻海が新8事業立ち上げへ、技術面強化(05/25)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は22日、新たに8事業を立ち上げると明らか…

続きを読む

中研院と玉山金、AIのR&Dセンター設立(05/25)

台湾政府系の研究機関、中央研究院(中研院)と台湾金融持ち株の玉山金融控股(Eサン・フィナンシャル・ホ…

続きを読む

元太が2工場の生産能力増強、8億元で(05/25)

台湾の電子ペーパー大手、元太科技工業(イーインク)の李政昊董事長は21日、8億台湾元(約28億6,100万円)…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン