ロボット・AIで変わるアジア

161115 asa icon
ロボットや人工知能(AI)の進化が、アジアのさまざまなビジネス現場だけでなく、社会のあり方さえも変えつつある。その最新事情を追う。
すべての文頭を開く

エネ分野に5G応用、発電所などスマート化(06/16)

中国国家発展改革委員会(発改委)や国家能源局などの中央4部門はこのほど、第5世代(5G)移動通信シス…

続きを読む

UMCが中台で生産能力増強、最大13%(06/16)

台湾ファウンドリー(半導体の受託製造)大手の聯華電子(UMC、聯電)が、台湾と中国で生産能力の増強を…

続きを読む

サムスン、R&DセンターでAI研究の計画(06/16)

韓国サムスン電子の現地法人、サムスン電子ベトナムはこのほど、同国に設置する研究・開発(R&D)センタ…

続きを読む

交通アプリのバスマップ、複合企業の傘下に(06/16)

ベトナムの複合企業フェニカ・グループはこのほど、スタートアップ企業のバスマップ社に150万米ドル(約1億…

続きを読む

政府系研究所、中小向けデジタル基盤提供(06/16)

マレーシア貿易産業省傘下のマレーシア自動車・ロボティクス・IoT研究所(MARii)は14日、中小企業…

続きを読む

ソフトバンクG出資のカーロ、ユニコーンに(06/16)

シンガポールのカーロは、ソフトバンクグループの投資ファンドなどから資金を調達しユニコーン入りを果たした(カーロ提供)
インターネットでの中古車売買を手掛けるシンガポールのカーロは15日、ソフトバンクグループの投資ファン…

続きを読む

アリババ系菜鳥、配送ロボットを1千台投入(06/15)

中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(浙江省杭州市、アリババグループ)傘下の物流企業、菜鳥網…

続きを読む

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/15)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は10日、シンガポール子会社を通じて、マレ…

続きを読む

運転席ない自動運転バス、韓国で初開発(06/14)

ETRIが開発した運転席のない自動運転車(ETRI提供)
韓国電子通信研究院(ETRI)が、国内で初めて「運転席のない自動運転シャトルバス」の開発に成功したこ…

続きを読む

カカオペイが保険業進出へ、予備認可を取得(06/14)

韓国IT大手のカカオ傘下でモバイル決済サービスを手掛けるカカオペイが、韓国金融委員会から保険業進出へ…

続きを読む

AR活用の在宅運動ゲーム、韓国企業が販売(06/14)

拡張現実(AR)を活用して体を動かすゲームの開発を手掛ける、韓国のトゥハンズ・インタラクティブが、ベ…

続きを読む

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/15)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は10日、シンガポール子会社を通じて、マレ…

続きを読む

北京、「国家AI応用先導区」計画が始動(06/11)

北京市の人工知能(AI)のイノベーション拠点「国家人工智能創新応用先導区」の建設事業が9日、始動した…

続きを読む

広州のコロナ対策、自動運転とAI応用進む(06/11)

広東省で新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、広州市では自動運転技術を感染防止対策に応用する取り組…

続きを読む

国内半導体産業が15兆円に、年2割弱拡大(06/11)

中国工業情報省(工情省)電子情報局の喬躍山局長は9日、2020年の国内半導体産業の規模が8,848億元(約15兆…

続きを読む

LG電子、歩行者衝突の警告アプリ配信(06/11)

韓国のLG電子は10日、自動車と歩行者の衝突を防ぐスマートフォン向けサービスを開始したと発表した。 新…

続きを読む

アズビル、ビル管理のデジタルシステム開発(06/11)

アズビルがシンガポールに持つショールームでは、IBMS向けの新デジタルソリューションなどを展示する予定だ(同社提供)
計測機器大手のアズビル(東京都千代田区)は、海外向け統合型ビルディング・マネジメントシステム(IB…

続きを読む

国鉄通信に周波数帯を割り当て、内閣承認(06/11)

インドのモディ内閣は9日、インド国鉄に700メガヘルツ(MHz)帯域の5MHzの周波数を割り当てたと発表…

続きを読む

ネット企業の売上高、1~4月は28%増(06/10)

中国工業情報省(工情省)によると、インターネット・関連サービス企業(一定規模以上の企業対象)の2021年…

続きを読む

海南省、5年の交通インフラ投資8割増へ(06/09)

海南省政府は8日、第14次5カ年計画(2021~25年)期間中の省内の交通インフラ分野への投資額を計2,200億元…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン