ロボット・AIで変わるアジア

161115 asa icon
ロボットや人工知能(AI)の進化が、アジアのさまざまなビジネス現場だけでなく、社会のあり方さえも変えつつある。その最新事情を追う。
すべての文頭を開く

HSBC、大湾区で9億米ドルの基金(06/13)

英系金融大手HSBCは11日、「粤港澳大湾区」(広東・香港・マカオの経済協力を強化する構想)で事業の初…

続きを読む

【台湾企業】IC設計大手、指紋認証など強化 義隆電子(エランマイクロエレクトロニクス)(06/13)

義隆電子の葉儀皓董事長兼総経理(左、中央通信社)
創業者の葉儀皓氏は、政府系研究機関・工業技術研究院(ITRI、工研院)で勤務した後、独立し会社を立ち…

続きを読む

鉅怡智慧、AIカメラで聯発科の出資獲得(06/13)

記者会見に臨む交通大学の張懋中校長(左)、科技部の許有進政務次長(中央)ほか=10日(科技部提供)
台湾科技部(科学技術省)は10日、人工知能(AI)を手掛けるベンチャー鉅怡智慧(フェースハート)がこの…

続きを読む

鴻海、6月から平均7%賃上げ実施で人材確保(06/13)

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業は11日、勤務歴1年以上の台湾の従業員に対…

続きを読む

HTCがスマホ2機種発表、半年ぶり(06/13)

半年ぶりのスマホ新機種を発表するHTCの陳柏諭・台湾区総経理=11日(中央通信社)
スマートフォン大手の宏達国際電子(HTC)は11日、旗艦シリーズ「HTC U」のミドルレンジ~ハイエ…

続きを読む

緯創、摩擦回避で米に新工場建設を検討(06/13)

EMS(電子機器の受託製造サービス)大手の緯創資訊(ウィストロン)の林憲銘董事長は12日に開いた株主総…

続きを読む

SKT、ストリーミングゲーム配信事業へ(06/13)

12日付毎日経済新聞によると、韓国通信大手SKテレコム(SKT)が米マイクロソフト(MS)と組み、デー…

続きを読む

金属加工部品E&H、IoTで生産監視(06/13)

金属精密切削部品の製造・販売を手掛ける平岡産業(東京都青梅市)のタイ子会社E&Hプレシジョン(タイラ…

続きを読む

デジタル経済振興機関、IT技術コース開講(06/13)

タイのデジタル経済振興機関(DEPA)は、IT産業の世界大手と協力して、同産業のスキル習得・向上を図…

続きを読む

メルボ大とIBM、AI研究センターを開設(06/13)

オーストラリア・メルボルン大学が米IBMの協力を得て、学内に人工知能(AI)の研究センターを設けた。…

続きを読む

緑地集団がIT2社に出資、スマート化促進(06/12)

中国不動産開発大手の緑地控股集団(上海市黄浦区、緑地集団)が10日、スマート化に取り組むIT系ユニコー…

続きを読む

天津浜海新区、先進的製造業中心に支援強化(06/12)

天津市浜海新区は今年、引き続き先進的な製造業を中心に安定成長を目指し、構造調整とイノベーションを促進…

続きを読む

レノボ、データインテリジェンス事業部設置(06/12)

中国のパソコン(PC)世界大手、聯想集団(北京市、レノボ・グループ)の楊元慶・最高経営責任者(CEO…

続きを読む

上海でCESアジア開幕、華為や日本勢も(06/12)

【上海共同】中国上海市で家電などの先端技術の見本市「CESアジア」が11日開幕した。トランプ米政権が排…

続きを読む

マカオ大、深セン企業とスマート交通で提携(06/12)

マカオ大学国家重点実験室はこのほど、ハイテク企業の深セン市北斗智慧科技と戦略提携に関する枠組み文書に…

続きを読む

関東化学の台湾子会社、雲林の新工場完工(06/12)

試薬総合大手の関東化学(東京都中央区)の台湾子会社、関東キン林科技(キン=金が3つ)を含む関東キン林…

続きを読む

義隆電子、AI搭載IC3Q発売へ(06/12)

IC設計大手、義隆電子(エラン・マイクロエレクトロニクス)の葉儀皓董事長はこのほど、今年第3四半期(…

続きを読む

【IoTとデータエコノミー講座】第6回「リテール業界のデジタルトランスフォーメーション」(06/12)

リテール業界こそ、まさにデジタルトランスフォメーションの荒波に最もさらされている業界でしょう。リテー…

続きを読む

企業のAI投資進めど移行は遅れ=調査(06/12)

オーストラリア企業が人工知能(AI)などの自動化技術に大規模な投資を進める一方で、従業員の将来的な仕…

続きを読む

サムスンSDS、米防犯ソフト企業に出資(06/11)

韓国のシステム開発大手サムスンSDSは9日、米セキュリティーソフト会社、センチネルワンに出資したと発…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン