ロボット・AIで変わるアジア

161115 asa icon
ロボットや人工知能(AI)の進化が、アジアのさまざまなビジネス現場だけでなく、社会のあり方さえも変えつつある。その最新事情を追う。
すべての文頭を開く

ネットセキュリティー、市場規模460億元に(12/14)

中国工業情報省(工情省)直属のシンクタンクである中国情報通信研究院は12日、2017年のネットワーク・セキ…

続きを読む

グーグル、中国にAI拠点=アジア初(12/14)

【北京共同】米IT大手グーグルは13日、中国の北京に人工知能(AI)の研究センターを新設すると発表した…

続きを読む

採用意欲の拡大が継続 18年1Q調査、企業2割が増員(12/14)

国際人材コンサルティング大手のマンパワーが発表した報告書によると、2018年第1四半期(1~3月)に増員…

続きを読む

TSMC董事長、18年のHPC需要を楽観視(12/14)

朝食会で意見を述べる張董事長=12日、台北(中央通信社)
ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)の張忠謀董事長は12日、2…

続きを読む

LGが来年1.9兆円投資、企画財政省が発表(12/14)

韓国企画財政省は12日、大手財閥LGグループが2018年に19兆ウォン(約1兆9,000億円)を投資すると発表した…

続きを読む

イマジカ・ロボット、アニメ制作会社を設立(12/14)

イマジカ・ロボットホールディングスは13日、連結子会社のオー・エル・エム(東京都世田谷区)がマレーシア…

続きを読む

日立、ASEANで初の取締役会開催(12/14)

日立製作所は13日、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の統括会社を置くシンガポールで初めて取締役会を…

続きを読む

テイクオフ:「自転車シェアサービス…(12/14)

「自転車シェアサービスのOバイクの顧客データが漏えいした」というニュースが先ごろ報じられた。 クレジ…

続きを読む

通販ラザダ、完全自動化の倉庫を来年始動(12/14)

フィリピン国内最大の電子商取引(EC)サイトを運営するラザダ・フィリピンは、来年から国内倉庫の完全自…

続きを読む

日豪、東京でサイバー政策協議を開催(12/14)

外務省は13日までに、オーストラリア政府関係者と東京で第3回日豪サイバー政策協議を開催した。協議では、…

続きを読む

自動化設備の穎漢、台南で新工場用地取得(12/13)

自動化設備を手掛ける穎漢科技の胡峻嘉総経理は11日に開いた業績説明会で、3億3,000万台湾元(約12億4,800…

続きを読む

桃園市、自動運転EV開発で米企業などと覚書(12/13)

自動運転EV開発についてMOUを締結する桃園市の李秘書長(中央)ら=11日、桃園(同市政府提供)
桃園市政府は11日、人工知能(AI)開発を手掛ける米リンケイ・テクノロジー、スマート交通を推し進める…

続きを読む

SK C&C、アムウェイにAI技術提供(12/13)

米IBMの人工知能(AI)「ワトソン」事業を韓国で手掛けるSK C&Cは11日、米国の日用品直販大手アム…

続きを読む

起業家イベントGEC2017が開幕 日系20社が出展、提携を模索(12/13)

GEC2017の日本パビリオンには20社が出展した=12日、クアラルンプール(NNA撮影)
起業家や投資家などがパートナーの発掘や意見交換、情報共有などを行うイベント「グローバル・アントレプレ…

続きを読む

プリントロン、IoTプラットフォーム始動(12/13)

シンガポールのIT企業プリントロン(Plintron)は7日、モノのインターネット(IoT)向けの包…

続きを読む

陸路の出入国審査、来年にも本格的に自動化(12/13)

シンガポール移民局(ICA)は、陸路の国境検問所を車で通過する人を対象に、生体認証やロボットアーム技…

続きを読む

東洋エンジ、国営肥料にIoTシステム導入(12/13)

東洋エンジニアリングは12日、インドネシアの国営肥料持ち株会社ププック・インドネシアが南スマトラ州で事…

続きを読む

NEC、スマートシティー向け技術開発拠点(12/13)

スマートシティー向け開発拠点の開設を発表したNECの橋谷執行役員=12日、ニューデリー(NNA撮影)
NECは12日、同社初のスマートシティー(環境配慮型都市)向け技術の開発拠点をインドに設置すると発表し…

続きを読む

広州にAI研究拠点、最高1億元補助も(12/12)

人工知能(AI)技術の研究拠点となる「広州国際人工智能産業研究院」が中国(広東)自由貿易試験区(広東…

続きを読む

18年の国内経済成長は限定的 野村「半導体好調も波及効果低く」(12/12)

アジア地域の2018年の経済見通しについて説明する野村ホールディングスのエコノミストら=11日、シンガポール中心部(NNA撮影)
アジア地域は2017年に引き続き18年も「スイートスポット(利潤のある場所)」になるものの、シンガポールの…

続きを読む

すべての文頭を開く

企画広告

出版物

各種ログイン