プロの眼

Pro eye
アジア各業界のプロがそれぞれの事情を分析。読めば業界通になれるかも。NNAの無料ビジネス媒体「NNAカンパサール」から転載。
すべての文頭を開く

【プロの眼】「布袋劇」映画の製作秘話と今後の展開について(05/18)

©2015 PUPPETMOTION ENTERTAINMENT CO., LTD. 『奇人密碼―古羅布之謎』の一コマ。背景や空中に浮かぶ水の波はVFX処理によるもの
台湾映画界のプロ 西本有里(第4回)  前回に引き続き、台湾の伝統的な人形劇「布袋劇」(ホテイゲキ…

続きを読む

【プロの眼】進化する伝統芸能「布袋劇」 映画化作品、トイ・ストーリーも打ち破る(04/16)

布袋劇のキャラクターは「生(男性)」「旦(女性)」「淨(武将、強い個性を持つキャラ)」「末(老人)」「丑(滑稽なキャラ)」「雜(神仙・妖魔・僧侶など前述に分類できないキャラ)」などの6種に分けられる。伝統的な布袋劇の人形の大きさは8台湾インチ(約24センチ)で、人形師は通常1人で2体を操演する
台湾映画界のプロ 西本有里(第3回) 1990年から約10年間、どん底状態が続いていた台湾の映画界。そこ…

続きを読む

【プロの眼】「台湾ニューシネマ」がもたらしたもの(03/19)

中影が2015年に発売したブルーレイのセット「臺灣新電影浪潮」。オムニバス映画『光陰的故事』(1982年)や『坊やの人形』(83年)などのデジタルリマスター版が含まれる
台湾映画界のプロ 西本有里(第2回) 皆さんこんにちは。前回は、日本統治時代から1980~90年代までの…

続きを読む

【プロの眼】台湾文化の一部分である「台湾映画」の変遷について(02/19)

台北市内で最も高い興行収入を誇るシネコン「台北信義VIESHOW CINEMAS」
台湾映画界のプロ・西本有里(第1回) 皆さん、初めまして。観光地として安定した人気を獲得している台…

続きを読む

【プロの眼】アジアの高齢化の現状と日本の介護セクターのビジネス領域計画(01/15)

ヘルスケア産業のプロ(第2回) 細見真司 アジアは今後、本格的に高齢化を迎える。国連が2015年に発表し…

続きを読む

【プロの眼】上海の朝の公園と「健康中国2030」計画(2017/12/18)

自慢ののどを披露
ヘルスケア産業のプロ(第1回) 細見真司 日本だけでなくアジアでも高齢化が進行中だ。日本は介護保険な…

続きを読む

【プロの眼】インドネシア市場、ホントの進出はこれから(2017/08/14)

人気のてんぷら。日系スーパーでムスリムも買い物する
こんにちは、ハラル・ジャパン協会代表理事の佐久間朋宏です。前回まで(5~6月号)のマレーシアに続き、…

続きを読む

【プロの眼】巨大なムスリム市場、日本企業はどう進出するか(2017/06/19)

ハラル・ジャパン協会まとめ
日本でもインバウンド客の増加に伴い「ハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)」という言葉を耳にする機…

続きを読む

【プロの眼】増えるハラル関連OEM、認証申請しやすく(2017/06/19)

見本市会場は試食する人でにぎわった
日本でもインバウンド客の増加に伴い「ハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)」という言葉を耳にする機…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン