コロナを超えて―ベトナム「新常態」時代の事業戦略

After corona
ベトナムでは社会隔離政策の緩和から3カ月が経過し、各社は「新常態」時代の事業戦略を模索する。「チャイナプラスワン」「米中貿易摩擦」を経て新型コロナウイルス感染症の拡大を経験したことで、ベトナム国内に拠点を置く企業は、どのような事業戦略を推進していくのか。アシックスやユニ・チャーム、ホンダ、エースコックなどの各業界のトップ企業に、原材料・部品の調達を含むサプライチェーン再編や、消費者の志向の変化への対応、ベトナム事業の立ち位置の変化などを聞く。
すべての文頭を開く

【コロナを超えて】鴻池運輸、倉庫で製造業支援 ASEANの物流網でリスク回避(09/25)

ホーチミン市にあるコウノイケ・ビナの冷凍・冷蔵倉庫(鴻池運輸提供)
【第15回:鴻池運輸】鴻池運輸はコロナ禍でも、ベトナムで所有する倉庫を駆使し、原材料の調達に苦慮する製…

続きを読む

【コロナを超えて】富士ゼロ、越の生産が急伸 21年から北部工場で主力機製造へ(09/24)

富士ゼロックスのハイフォン工場は、稼働から7年ほどでプリンター生産の多くを担うまでに成長した(同社提供)
【第14回:富士ゼロックス】富士ゼロックスのベトナム工場が、プリンターと複合機の生産比率を急上昇させて…

続きを読む

【コロナを超えて】ヤマト、提案力で供給網確保 非接触の引っ越しなど新たな挑戦(09/23)

ヤマト365エキスプレスは、ベトナムで日本のノウハウを生かした「クール宅急便」を手掛ける。社会隔離中も感染対策を徹底し配送業務を継続した(ヤマトロジスティクスベトナム提供)
【第13回:ヤマトホールディングス】「限られた状況で、顧客の要望にどう応えるか」――。物流大手ヤマトホ…

続きを読む

【コロナを超えて】味の素、必需品供給の使命 稼働継続に在庫拡大とシフト調整(08/31)

ベトナム味の素のロンタン工場のオフィス=ドンナイ省(同社提供)
【第12回:味の素】「工場を止めるな」――。ベトナム政府が厳しい新型コロナウイルス感染症対策を実施した…

続きを読む

【コロナを超えて】トヨタ、市場にらみカイゼン 需要冷え込みも新車投入で活性化(08/28)

トヨタ・ベトナムは北部ビンフック工場で4モデルを生産している(同社提供)
【第11回:トヨタ】ベトナムの自動車販売は今年、コロナ禍によって大幅減となる見込みだ。トヨタ・ベトナム…

続きを読む

【コロナを超えて】日本製鉄、インフラ整備に期待 東南ア最大市場、建材需要が7割(08/27)

日本製鉄がベトナムに置く鋼管杭生産会社NPV(ベトナム日本製鉄提供)
【第10回:日本製鉄】新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)は、世界の鋼材需要を鈍らせ…

続きを読む

【コロナを超えて】エースコック、市況の変化注視 消費の新形態に着目、生活密着へ(08/14)

エースコック・ベトナムは普段から衛生管理を徹底していたことで、新型コロナの感染拡大期もほぼ通常通りの生産を継続できた(同社提供)
【第9回:エースコック】即席麺の消費量が年間54億3,000万食と世界5位のベトナム市場で約半分のシェアを持…

続きを読む

【コロナを超えて】イオン、スーパー部門は伸び 課題やニーズを捉え、消費喚起へ(08/13)

イオンのスーパーマーケットには防疫対策でレジ前にフィルムが設置されている=ホーチミン市
【第8回:イオングループ(下)】ベトナムで総合スーパー(GMS)事業を担うイオンベトナムは、在宅需要…

続きを読む

【コロナを超えて】イオンモール、DX推進へ 回復目前に2波、年内新店は維持(08/12)

イオンモールは営業再開後、コロナの第2波直前まで客足を伸ばしていた。写真はハノイの「ロンビエン」店=7月半ば
【第7回:イオングループ(上)】ベトナムでは、商業施設などへの人の戻りが回復に向かっていた矢先、新型…

続きを読む

【コロナを超えて】ファミマ、「質」磨き売上増 コロナで来店者減も客単価は拡大(08/11)

ベトナムで新型コロナの感染が拡大した期間中も、ファミリーマートは「ライフライン」として営業を続けた。写真はホーチミン市1区の旗艦店「サイゴンスカイガーデン店」(同社提供)
【第6回:ファミリーマート】ベトナムで南部を中心に141店舗を展開するファミリーマートは、中食や接客など…

続きを読む

【コロナを超えて】丸紅、LNG火発に参画へ 製造業の供給網再編、支援に意欲(07/31)

丸紅がベトナム南部バリアブンタウ省で建設中の段ボール原紙工場は、年度内にも稼働予定(同社提供)
【第5回:丸紅】ベトナム国内の約1割の発電所事業に関わってきた丸紅が、液化天然ガス(LNG)を利用し…

続きを読む

【コロナを超えて】「市場の2倍速」で成長視野 ユニチャーム、販売回復へ攻勢(07/30)

ユニ・チャームはコロナの影響で減少した販売回復に向け、伝統小売店(写真)や病院などへの攻勢を強めていく方針だ=ホーチミン市
【第4回:ユニ・チャーム(下)】ベトナム国内でワーカークラスの失業が増える中、ユニ・チャームの販売減…

続きを読む

【コロナを超えて】ユニチャーム、業界首位を快走 買収企業と相乗効果でシェア逆転(07/29)

「現地発」の発想が光り、ユニ・チャームのベトナム工場では新型コロナの感染者を出さずに乗り切った=北部バクニン省(同社提供)
【第3回:ユニ・チャーム(上)】ユニ・チャームがベトナムのおむつと生理用品市場で、シェアトップを快走…

続きを読む

【コロナを超えて】生産の集中と分散を同時推進 アシックス、新常態で磨く現場力(07/28)

アシックスのインドネシア工場は、フットウエア生産で米国向け輸出の中心を担うことが期待されている(同社提供)
【第2回:アシックス(下)】新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、アシックスではベトナムへの生産移管…

続きを読む

【コロナを超えて】アシックス、越の生産6割に 武漢工場が停止で中国の比率1%(07/27)

アシックスは中国・武漢工場のフットウエア生産を停止したことで、ベトナム工場(写真)の生産比率が全体の6割に達した(同社提供)
【第1回:アシックス(上)】社会隔離政策の緩和から3カ月がたったベトナムでは、各企業が「新常態」時代…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン