描く循環型経済、つなぐ未来

Circular economy icon
モノを消費して廃棄する従来型の「直線型経済(リニアエコノミー)」から、廃棄物を再資源化して天然資源の使用を減らす「循環型経済(サーキュラー・エコノミー)」へ変化する流れがタイで強まっている。廃棄物の回収やリサイクル、付加価値の高い製品を生むアップサイクル事業などのビジネスを通じて環境負荷の低減に取り組む企業の商機と課題を追う。
すべての文頭を開く

【循環型経済】幸せな職場、生む遊びの価値 善を追う玩具プラントイズ(下)(02/13)

「プラントイズ」の工場内の屋外型食堂には、昼休憩に従業員が集まる=1月、タイ・トラン県(NNA撮影)
タイの木製知育玩具「プラントイズ(PlanToys)」を製造するプランクリエーションズが、ポリシーとして掲げ…

続きを読む

【循環型経済】廃棄ゼロ、炭素中立の生産へ 善を追う玩具プラントイズ(中)(02/12)

「プラントイズ」の工場では「持続可能な生産」を掲げて安全の確保や廃棄物の削減を図る取り組みが進められている=1月、タイ・トラン県(NNA撮影)
タイの木製知育玩具ブランド「プラントイズ(PlanToys)」を生産するプランクリエーションズの南部トラン県…

続きを読む

【循環型経済】世界つかむ、持続可能性の力 善を追う玩具プラントイズ(上)(02/11)

タイの木製知育玩具「プラントイズ」は持続可能性の高さが評価され、世界の市場をつかんでいる=2019年12月、オランダ・ロッテルダム(NNA撮影)
タイで約40年前に誕生した木製の知育玩具ブランド「プラントイズ(PlanToys)」は、世界市場をつかんでいる…

続きを読む

【循環型経済】倉庫型リユース店で新境地 ワットマン、買取店も年内開設へ(01/21)

ワットマンは、タイで2店舗目となる倉庫型の大型リユース店をオープンした=17日、タイ・サムットプラカン県(NNA撮影)
総合リユース店のワットマン(横浜市)が、タイで倉庫型の大型リユース店という新たな業態で新境地を開拓し…

続きを読む

【循環型経済】小売大手、1月にレジ袋廃止 まずは100億枚削減へ=協会会長(2019/12/20)

タイの小売大手は来年1月から一斉にプラスチック製のレジ袋の配布を中止する=19日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイでは来年1月から大手を中心とした小売店が、プラスチック製の使い捨てレジ袋の配布を一斉に中止する。…

続きを読む

【循環型経済】廃液の処理装置をタイで製造 ロックエンジ、排水規制にも対応(2019/12/03)

ロックエンジニアリングの高濃度廃液処理装置のデモ機=10月28日、タイ・チョンブリ県(NNA撮影)
工場の生産工程で排出される高濃度廃液(廃水)を処理・再生する蒸留濃縮装置と真空乾燥装置の専業メーカー…

続きを読む

【循環型経済】スエズ、タイ軸に東南ア強化 ごみ発電稼働、プラ再生も本格化(2019/11/28)

スエズとタイ大手企業2社が出資するチョンブリ・クリーン・エナジー(CCE)が稼働させた廃棄物発電施設=タイ・チョンブリ県(同社提供)
フランスの水処理・廃棄物処理大手のスエズは、2030年に向けて東南アジア事業を強化する方針だ。欧州以外で…

続きを読む

【循環型経済】溶剤再生でコスト削減を支援 サンアップ、処理工場も来年建設(2019/11/26)

サンアップ・コーポレーション(タイランド)が、有機溶剤の廃液をリサイクルするために使う装置のデモ機(同社提供)
産業廃棄物の3R(リデュース・リユース・リサイクル)コンサルティングなどを手掛けるサンアップ(茨城県…

続きを読む

【循環型経済】廃車リサイクルの実証開始 NEDOが解体重機導入、国内初(2019/11/25)

タイで初めて自動車解体重機が導入された。写真は、実証運転開始セレモニーで行われた解体のデモンストレーションの様子=22日、タイ・チョンブリ県(NNA撮影)
国立研究開発法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は22日、タイで自動車解体重機を用いた…

続きを読む

【循環型経済】産廃管理、潜在リスク要因に 中央大・佐々木教授に聞く(下)(2019/11/22)

タイ政府は再生原料となる廃プラスチックを含めた廃棄物の輸入規制を続けている一方、循環型経済の推進を唱…

続きを読む

【循環型経済】輸入規制、阻む資源再利用 中央大・佐々木教授に聞く(上)(2019/11/21)

タイ政府が廃プラスチックや電気・電子機器廃棄物などの廃棄物の輸入規制を強めている結果、企業活動にも影響が出ている(ネーション提供)
2017年末に発効した中国の廃プラスチックなどの廃棄物輸入規制を機に、タイなどの東南アジアに廃棄物が急激…

続きを読む

【循環型経済】ごみ回収をオンデマンド化 新興GEPPが開発、大手も利用(2019/10/09)

GEPPのTシャツを着て資源ごみを回収する登録業者(GEPP・SA―ARD提供)
タイで循環型経済を推進する上で課題の一つとなっている廃棄物の回収を効率的に行うため、ごみを出す企業と…

続きを読む

【循環型経済】世界2位のポリ乳酸工場稼働 バイオプラ需要増、欧州大手合弁(2019/09/17)

トタル・コービオンPLAが稼働させた、年産能力7万5,000トンのポリ乳酸工場=タイ・ラヨーン県(同社提供)
フランスの石油・ガス大手トタルとオランダの乳酸製造大手コービオンの合弁会社トタル・コービオンPLAが…

続きを読む

【循環型経済】廃ボトルを宝くじ券と交換 回収動機付け、集荷も=タイ新興(2019/09/13)

廃ペットボトルを宝くじ券と交換するビジネスを始めた、トラッシュ・ラッキーのナタパック共同創業者兼CEO(同社のフェイスブックより)
タイでは循環型経済を推進する企業が増える中、廃棄物の資源化に向けた新規事業を立ち上げるスタートアップ…

続きを読む

【循環型経済】SCGとダウがプラ再生事業 化学原料化も視野、年内に調査(2019/09/09)

廃プラスチックのリサイクル事業の協力で覚書を交わしたSCGのルンロート社長兼CEO(右)とダウのフィッタリングCEO=6日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイの素材最大手のサイアム・セメント(SCG)と化学品大手の米ダウは6日、循環型経済の推進を目的とし…

続きを読む

【循環型経済】高品質再生プラを来年に生産 タイ最大、PTTGCとアルプラ(2019/09/05)

高品質の再生プラスチックを生産する合弁会社の設立契約を交わした、PTTGCのピヤスワスティ会長(中央)やスパタナポン社長兼CEO(左から3人目)、アルプラ・グループのリーナーCEO(同5人目)ら=4日、タイ・バンコク(NNA撮影)
タイの石油化学最大手PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)は4日、オーストリアのプラスチック容器大…

続きを読む

【循環型経済】トヨタがHV電池を再利用 産業用蓄電や資源化で、東南ア初(2019/09/02)

使用済みのHV用バッテリーを分解する作業工程の様子(タイ国トヨタ自動車提供)
トヨタ自動車は8月30日、東南アジアで初となるハイブリッド車(HV)の使用済みバッテリーの再生事業を開…

続きを読む

【循環型経済】タイをバイオプラ生産ハブへ 原料の一大産地、大手が増産検討(2019/08/26)

バイオ・エコが製造するバイオプラスチックを使ったカップや容器でデコレーションした食品サンプル=7月23日、タイ・サムットプラカン県(NNA撮影)
循環型経済では製品をリサイクルするほかに、堆肥化するなどして自然界に戻す「生物学的な循環」の中にも商…

続きを読む

【循環型経済】ペットボトルを僧侶の袈裟に 寺院が回収拠点、PTTGC支援(2019/08/23)

ペットボトルをリサイクルして作った再生繊維で袈裟を縫う女性たち=7月24日、タイ・サムットプラカン県(NNA撮影)
循環型経済は、廃棄物をリサイクルした再生原料を使う過程で、環境負荷の低減と新たなビジネスを生むとされ…

続きを読む

【循環型経済】埋め立て減へ中間処理に商機 仏企業が投資、小売大手を顧客に(2019/08/22)

廃棄物の洗浄装置などが並ぶフォーカス・ウェイグの中間処理施設=6月6日、タイ・チャチュンサオ県(NNA撮影)
循環型経済を推進するには、生ごみを含めた廃棄物を資源と捉え、最終処分場へ運ぶ量をいかに減らすかが焦点…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン