食とインバウンド

Syoku inbound
インバウンドの基本となる食。食とインバウンドの観点から日本企業のビジネスの可能性を探るとともに、日本社会のあり方にも切り込む。

筆者紹介

横山 真也
フードダイバーシティ株式会社 共同創業者
キャリアダイバーシティ株式会社 共同創業者
UMAMI UNITE PTE LTD 共同創業者
ヨコヤマ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

2010年日本で独立開業後、12年Yokoyama & Company (S) Pte Ltd(シンガポール)を設立。
14年ハラールメディアジャパン株式会社(現フードダイバーシティ株式会社)、20年キャリアダイバーシティ株式会社を共同創業。

21年ドイツのProVeg International が主宰するアクセラレーションプログラムに選出(日本企業として初)され、UMAMI UNITED PTE LTD(シンガポール)を共同創業。

日本と海外での500社以上のプロジェクトマネジメントが評価され、16年シンガポールマレー商工会議所から起業家賞を受賞(日本人初)。
19年米トムソン・ロイター系メディアSalaam Gatewayから“日本ハラールのパイオニア”と称される。

著書に「おいしいダイバーシティ~美食ニッポンを開国せよ~」(ころから株式会社)。

ビジネス・ブレークスルー大学大学院経営学研究科修了(MBA)
ビジネス・ブレークスルー大学 非常勤講師
東洋大学国際学部非常勤講師
すべての文頭を開く

【食とインバウンド】日本のハラールトラベル2.0 第36回(06/29)

先日、今年の「GMTI(グローバル・ムスリムトラベル・インデックス ※1)」が発表されました。イスラ…

続きを読む

【食とインバウンド】ウェルネス観光(05/25)

第35回 日本への渡航規制の緩和が発表された今月、私のもとに複数の友人から問い合わせがありました。「日…

続きを読む

【食とインバウンド】 学校給食でもプラントベース(04/27)

第34回 プラントベース(植物性)食品が学校でも広がり始めています。今年2月、米国ニューヨーク市は市内…

続きを読む

【食とインバウンド】注目度高まるプラントベース食品(03/30)

第33回 先日アジア最大級の食品展示会であるフーデックス・ジャパン2022(第47回国際食品・飲料総合展示…

続きを読む

【食とインバウンド】コロナ下でのハラール対応の現状(02/23)

第32回 新型コロナウイルスの感染拡大に対し、WHO(世界保健機関)が緊急事態宣言を出してから2年が経…

続きを読む

【食とインバウンド】 拡大を続けるアレルギー対応市場(01/26)

第31回 企業のCSOと言うとこれまではChief Strategy Officer(最高戦略責任者)を指していました。そ…

続きを読む

【食とインバウンド】Z世代が動かす市場(2021/12/22)

第30回 2年前の本コラムで私は「2020年はプラントベースフード(植物性食品)が市民権を得る』と予想し…

続きを読む

【食とインバウンド】国際会議でも「プラントベース」(2021/11/24)

第29回 「採択までのプロセスについて深くお詫びします」――気候変動対策を協議するCOP26(国連気候…

続きを読む

【食とインバウンド】拡大する「サスティナブルツーリズム」(2021/10/27)

第28回 「観光需要は2022年に再び戻ってくる。」世界観光機関(UNWTO)がそう予測したのは今年6月…

続きを読む

【食とインバウンド】発酵食品は「第3の代替タンパク質」(2021/09/29)

第27回 発酵が世界から注目されています。日本から海外へ輸出される発酵食品は過去10年間で約2倍に拡大…

続きを読む

【食とインバウンド】政治と一般消費者の温暖化対策(2021/08/25)

第26回 国連が地球温暖化に関する報告書を8年振りに公表しました。近年世界のあちこちで多発している熱…

続きを読む

【食とインバウンド】「ムスリムフレンドリー」な旅先ランキング(2021/07/28)

第25回 先日、2年ぶりに「GMTI(グローバル・ムスリムトラベル・インデックス ※1)」が発表され…

続きを読む

【食とインバウンド】シンガポールでも急増する「フレキシタリアン」(2021/06/30)

第24回 前回は代替食品市場でシンガポールの存在感が増していることをお伝えしました。フードテックの振…

続きを読む

【食とインバウンド】シンガポールの代替食品戦略(2021/05/26)

第23回 代替食品市場でシンガポールの存在感が増しています。同国の年金ファンドは新型コロナウイルス禍…

続きを読む

【食とインバウンド】代替食品に流れ込むマネー(2021/04/28)

第22回 脱炭素化に向けて世界の動きが加速しています。今月米国のバイデン大統領が主催する気候変動サミ…

続きを読む

【食とインバウンド】 米国で増える「厳しくない菜食者」(2021/03/31)

第21回 米国の旅行市場が回復し始めています。今年3月12日の国内空港利用者は135万7,000人となり、1…

続きを読む

【食とインバウンド】戦略的に世代について考える(2021/03/03)

第20回 世界各国で新型コロナウイルス感染症(COVID19)のワクチン接種が始まり、世界は再び動き始…

続きを読む

【食とインバウンド】問われる日本のサステナブル(2021/01/27)

第19回 昨年1月、本連載で私は2020年を「好機到来の年」と述べました。日本はこれからも注目され続ける…

続きを読む

【食とインバウンド】2020年の総括(2020/12/29)

第18回 新型コロナウイルス(COVID19)の感染拡大に揺れた2020年。日本だけでなく世界が一大商機と見込ん…

続きを読む

【食とインバウンド】 日本の食はもっと高く売れる(2020/11/25)

助安農場 (北海道鷹栖町)の「MAXじゃんぼしいたけ」(フードダイバーシティ株式会社撮影)
第17回 先日、首相官邸で開催された第40回観光戦略実行推進会議に、フードダイバーシティ株式会社の代表…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン