カンボジア経済通信

Khm economy icon
「地雷」「内戦」「貧困」──。カンボジアと聞いて、日本人が普通に持つイメージだ。しかし、今や首都プノンペンでは高層ビルの建設ラッシュが進み、プノンペン周辺の縫製工場では日本向け激安ジーンズも生産されている。中国やタイ、ベトナムでの労賃上昇の他国の投資環境の悪化の中で、カンボジアの日系企業の進出ラッシュが続いている。そんなカンボジアの政治・経済・社会のホットな最新情報とともに、時には解説も加えながらカンボジアを生かしたビジネスに直結するヒントを提供していく。

筆者紹介

鈴木 博(すずき ひろし)
海外経済協力基金、国際協力銀行等で途上国向け円借款業務を約30年。2007年からカンボジア経済財政省上席顧問エコノミスト。2010年カンボジア総合研究所設立。日本企業とカンボジアの開発のWin-Win関係を目指して、経済調査、情報提供を行っている。
ブログ「カンボジア総合研究所」

すべての文頭を開く

【カンボジア経済通信】欧州商工会議所が税フォーラム開催 第294回(2016/10/07)

プノンペン市内の給油所、ガソリン価格は安定的に推移している=2016年7月(筆者撮影)
9月21日、カンボジアの首都プノンペンのインターコンチネンタルホテルで、カンボジア欧州商工会議所(ユー…

続きを読む

【カンボジア経済通信】初の消費者信用統計を公表 第293回(2016/09/30)

トンレサップ川沿いの水上住宅群。小口金融を活用した貧困削減が期待されている=2015年11月、中部コンポンチュナン州(筆者撮影)
8月31日、カンボジア信用機構(CBC)は、CBC四半期報告(2016年第2四半期)により、消費者信用統計…

続きを読む

【カンボジア経済通信】マクロ経済の年央評価発表 第292回(2016/09/23)

高層ビルの建設工事が目立つ首都プノンペン=2016年8月(筆者撮影)
8月30日、カンボジア財務経済省は、マクロ経済モニター2016年年央評価を発表した。この報告書では、世界経…

続きを読む

【カンボジア経済通信】国際機関が縫製業報告書 第291回(2016/09/16)

プノンペンで開催された熊本震災チャリティーバザー=2016年9月(筆者撮影)
9月1日、国際労働機関(ILO)は、「カンボジア縫製業・製靴業報告第4号(2016年8月)」を発行した。…

続きを読む

【カンボジア経済通信】世界報告書で高リスク 第290回(2016/09/09)

洪水が発生したシエムレアプ市内=2011年9月(筆者撮影)
8月25日、国連大学環境・人間の安全保障研究所(UNU―EHS)とBündnis Entwicklung Hilftは、世界リ…

続きを読む

【カンボジア経済通信】米国税関授権法の影響軽微 第289回(2016/09/02)

プノンペンの路地裏では、炊事に炭と七輪を使うことが多い=14年7月(筆者撮影)
米国で2016年2月24日に施行された税関授権法(15年貿易円滑化・貿易履行強制法)は、日本では、日本が為替…

続きを読む

【カンボジア経済通信】中銀が年次報告書を発表 第288回(2016/08/26)

首都プノンペンにある中銀(筆者撮影)
カンボジア中央銀行は、「年次報告書2015」を発表した。内容は国内経済成長、国際収支と外貨準備、金融政策…

続きを読む

【カンボジア経済通信】資金洗浄指数が脆弱 第287回(2016/08/19)

プノンペン市内のガソリンスタンド=2016年6月(筆者撮影)
7月27日、スイスのバーゼルに本部を擁するバーゼルガバナンス機関は、2016年版の反資金洗浄(マネーロンダ…

続きを読む

【カンボジア経済通信】米企業団体がフンセン首相と会談 第286回(2016/08/12)

財務経済省・関税消費税総局の本部=2016年8月、プノンペン(筆者撮影)
7月25日、カンボジアを訪問中の米国ASEANビジネス評議会(USABC)の使節団は、フン・セン首相と…

続きを読む

【カンボジア経済通信】IMF、IV条協議ミッション 第285回(2016/08/05)

カンボジア唯一の深海港であるシアヌークビル港。日本の支援で拡張が進んでいる=2016年2月 シアヌークビル州(筆者撮影)
国際通貨基金(IMF)は、IMF協定第IV条に基づき、毎年加盟国政府と政策協議を行うこととなっている。…

続きを読む

【カンボジア経済通信】世銀の副総裁が訪問 第284回(2016/07/29)

日本人会主催の安全管理講習会では応急手当も実演された=2016年7月(筆者撮影)
世界銀行のビクトリア・クワクワ副総裁(東アジア大洋州担当)が、7月4~6日にカンボジアを訪問した。フ…

続きを読む

【カンボジア経済通信】石油備蓄体制の整備へ、日本など会合 第283回(2016/07/22)

日本の支援で昨年4月に開通し、カンボジアからベトナムへの道路輸送が大きく改善した「つばさ橋」=2016年7月(筆者撮影)
独立行政法人、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は7月13日、ラオスの首都ビエンチャンで、…

続きを読む

【カンボジア経済通信】低所得国を卒業 第282回(2016/07/15)

高層ビルの建設が続くプノンペン市内=2016年6月(筆者撮影)
世界銀行では、毎年7月1日に国民総所得(GNI)にもとづく国別分類を見直し、発表している。今年の見直…

続きを読む

【カンボジア経済通信】中国が海上研究施設を開設 第281回(2016/07/08)

カンボジアとベトナム国境のバベットを通過するコンテナトラック=2015年8月、スバイリエン州(筆者撮影)
6月13日、カンボジア政府と中国政府は、首都プノンペンに21世紀海のシルクロード研究センター(the 21st C…

続きを読む

【カンボジア経済通信】南部回廊で日本が事業性調査:第280回(2016/07/01)

6月13日、日本の経済産業省は、平成27年度(2015年度)の「エネルギー需給緩和型インフラシステム普及等促…

続きを読む

【カンボジア経済通信】米国務省次官が来訪:第279回(2016/06/24)

米国務省のキャサリン・ノベリ経済成長・エネルギー・環境担当次官は、6月8日~10日にカンボジアを訪問し…

続きを読む

【カンボジア経済通信】小口金融が順調に成長:第278回(2016/06/17)

カンボジアでは、マイクロファイナンス(小口金融)が重要な役割を果たしている。カンボジア中央銀行が認可…

続きを読む

【カンボジア経済通信】中銀が監督年次報告書:第277回(2016/06/10)

カンボジア中央銀行は「銀行監督報告書2015」を発表した。この報告書は年1回発表されるが、カンボジアの銀…

続きを読む

【カンボジア経済通信】公共事業運輸省が過積載対策会議:第276回(2016/06/03)

5月12日、カンボジア公共事業運輸省は、過積載トラックの課題と対策に関する会議を開催した。同国では荷物…

続きを読む

【カンボジア経済通信】アジアの「新たな虎」と評価:第275回(2016/05/27)

5月10日、アジア開発銀行(ADB)は、カンボジア経済をアジアの新たな虎(Here Comes Cambodia: Asia’s…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン