リオープニング・コリア

Korea reopening
新型コロナウイルス禍のエンデミックへの移行を受けて防疫措置が撤廃される中、空港の国際線も賑わいを見せ始めた。物価や金利の上昇などを受けて韓国のマクロ経済は厳しい状況が続くものの、人とモノの動きは再び活気を取り戻しつつある。その中心になるのは観光業で、一番人気の日本旅行も近く本格化する見通しだ。インバウンド回復に伴うホテルや免税店、コロナ禍で中断されていた各種イベントなどの現状を連載企画でお伝えする。
すべての文頭を開く

【リオープニング】インバウンド本格回復へ前進 旅行再開で活気戻る観光業(下)(06/22)

6月3日、タイからの団体観光客178人が済州国際空港に降り立った。済州道に外国人観光客が訪れるのは2020年4月以来のこととなる=韓国・済州道(済州観光公社提供)
新型コロナウイルス禍からの「再始動(リオープニング)」は、インバウンドでも始まった。6月から地域限定…

続きを読む

【リオープニング】門戸開く日本に予約殺到 旅行再開で活気戻る観光業(上)(06/21)

海外旅行に行けるようになり、にぎわいが戻りつつある空港=韓国・済州市、2022年6月10日(NNA撮影)
新型コロナウイルス感染症の「エンデミック(日常的に流行する感染症)」への移行に伴い、停滞を余儀なくさ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン