どうなる韓国? ―新・知財最前線は今

081008 sel icon
知財所有権を取り巻く韓国の環境について、日系企業が抱える問題や頻繁に行われる法改正の状況など、最新の事例を通して分析・解説します。監修は日本貿易振興機構(ジェトロ)ソウルセンターの副所長です
すべての文頭を開く

【新・知財最前線は今】製造方法が異なる物は特許侵害品となるか?:−プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈−(2015/04/08)

File No.79 プロダクト・バイ・プロセス・クレーム(以下「PBPクレーム」という)とは製造方法を記載し…

続きを読む

【新・知財最前線は今】特許侵害の警告状が来たら?(2015/03/11)

File No.78 事業を進めていく中で、特許侵害に関する警告状が送られてくる場合があります。法務担当者や法…

続きを読む

【新・知財最前線は今】迅速・簡便な紛争解決(仲裁・調停)(2015/02/11)

File No.77 外国企業が韓国の裁判所で訴訟をするためには多くの時間と費用がかかり、手続も複雑である。し…

続きを読む

【新・知財最前線は今】便乗映画の便乗タイトル:−本や映画のタイトルはどうやって保護する?−(2015/01/14)

File No.76 大ヒットとなった映画やドラマ、本などのタイトルなどを真似ることで、大ヒット作品と関連があ…

続きを読む

【新・知財最前線は今】特許情報からみた中国IT企業の成長(2014/12/10)

File No.75 中国IT企業が急成長している。特に2014年後半は、サムスンに代表される韓国IT企業の業績の…

続きを読む

【新・知財最前線は今】ジェネリック医薬品へのアメとムチ:医薬品許可-特許連携制度(2014/11/12)

File No.74 韓米自由貿易協定(FTA)に伴い導入され、一部の施行が3年間猶予されていた“医薬品許可―特…

続きを読む

【新・知財最前線は今】営業秘密流出に対処せよ!(2014/10/08)

File No.73 近年、営業秘密流出事件が新聞紙面をしばしば賑わせている。営業秘密は本質的に「情報」である…

続きを読む

【新・知財最前線は今】知的財産(IP)で金融?(2014/09/11)

File No.72 韓国政府は創造経済を国政課題の一つとして定め、知識を基盤とする経済発展を躍動的に推進して…

続きを読む

【新・知財最前線は今】瑕疵ある商標権による権利行使は許されるか?(2014/08/13)

File No.71 特許庁において商標権が登録されたとしても、登録されるべきではなかった瑕疵(登録無効理由)…

続きを読む

【新・知財最前線は今】特許出願からみた最近の日韓ビジネス状況(2014/07/09)

File No.70 近年の日韓関係の冷え込みにより、日本の対韓投資や旅行者が大幅に減少したとのニュースが連日…

続きを読む

【新・知財最前線は今】韓国企業、NPEとの訴訟で苦戦(2014/06/11)

File No.69 近年、韓国企業は、「パテント・トロール」とも呼ばれる「NPE」との特許訴訟に巻き込まれる…

続きを読む

【新・知財最前線は今】韓国企業の特許動向(自動車分野)(2014/05/14)

File No.68 以前、本コラムにおいて、サムスン電子、LG電子の特許動向をご紹介し、米国での特許登録の推…

続きを読む

【新・知財最前線は今】2014年の商標・デザイン法改正動向(2014/04/09)

File No.67 朴槿恵大統領の創造経済実現に向けた動きの中で、韓国では、特許法など知的財産権法の見直しが…

続きを読む

【新・知財最前線は今】デザイン戦略で後れをとる日本企業(2014/03/12)

File No.66 日本の特許出願は、近年減少傾向にあるとはいえ、依然として年間約35万件、世界第3位の出願数を…

続きを読む

【新・知財最前線は今】継続するバイアグラの戦い(2014/02/12)

File No.65 バイアグラ。約15年前の1998年に発売が開始され、一世を風靡したこの薬剤を知らない者は、ごく…

続きを読む

【新・知財最前線は今】新興国をめぐる韓国企業のビジネス戦略:特許出願分析による技術動向調査の結果から(2014/01/15)

File No.64 昨年来の円安や、トップランナーとしての今後の成長エンジンにやや不安の声が聞こえてくる韓国…

続きを読む

【新・知財最前線は今】商標の「使用」の意味が変わる!?(2013/12/11)

File No.63 日本と同様、韓国の商標法においても、登録商標を3年間「使用」していない場合には、不使用に…

続きを読む

【新・知財最前線は今】最近の韓国特許法改正と今後のゆくえ(2013/11/13)

File No.62 韓国の特許法は、日本特許法をベースにしているため、制度や条文の構造などに似ている点が多い…

続きを読む

【新・知財最前線は今】社内の研究開発成果が全て社員個人のもの?:~憂慮される職務発明制度改正~(2013/10/10)

File No.61 社内で研究開発を行い、発明品が生み出された場合、その発明は、社員のものか、企業のものか?…

続きを読む

【新・知財最前線は今】挟まれる韓国:~逆サンドイッチ~(2013/09/11)

File No.59 スマートフォン・薄型テレビの世界シェア約3割、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン