《労使》【新・労働契約法】医療期間管理の重要性

第11回:各論(8) 医療期間とは、労働者が罹病または業務外での負傷の治療のため休息を取得する間、企業がこれを理由に労働契約を解除・終了してはならない期限のことを指します。医療期間は一般的に3カ月~24カ月の間で取得できるとされていますが、従業員の実際の労働年限によっ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

豪が不当廉売関税で敗訴、中国製品に波及か(16:43)

あおぞら銀、華興資本と業務提携(17:31)

シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資(12/12)

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(12/12)

テイクオフ:日本の通信キャリアに勤…(12/12)

本土客の保険契約、4Qは減少幅縮小へ(12/12)

車の生産能力、過剰が深刻化 1千万台規模、販売低迷が影響(12/12)

本土の生保外資出資規制撤廃、AIAに商機(12/12)

米中協議継続へ関税延期か、農産品で隔たり(12/12)

中国向けマンゴー輸出解禁へ、最大市場に期待(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン