【第5位】「深港通」開通、来年に持ち越し

香港と深センによる株式相互取引「深港通」の開始が、来年に持ち越された。深港通は10月までに始まるとの観測が出ていたが、香港と中国本土の株式市場が夏場に乱高下を繰り返したことなどを理由に、実施が延期されたもようだ。 両地域の証券当局幹部の発言から見ると、12月初旬ま…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者61人、累計9928人に(01/22)

本土マネー、勢い止まらず 資金純流入、既に昨年の3割超(01/22)

反落、30000突破後利益確定売り=香港株式(01/22)

ヘッジファンドの米エリオット、香港撤退へ(01/22)

香港とタイ、ファンド相互承認で覚書(01/22)

香港科技園、フィンテックセンターを開設(01/22)

新たなコロナ感染者70人、累計9867人(01/22)

20年12月のCPI0.7%下落、下げ幅拡大(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン