【両雄】明暗分かれる不動産投信市場:シンガポール急成長、日本に狙い

【第5回】シンガポールの不動産投資信託(S―REIT)が急成長している。政府の後押しで、時価総額はアジア太平洋地域でオーストラリア、日本に次ぐ規模に成長。近年は日本の不動産物件の取得にも積極的に動いている。一方、香港はアジア最大の上場銘柄を持ちながらも、税制優…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:新界北部・上水の女子刑…(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

生活雇用支援へ歳出2割増 来年度予算案、赤字は過去最大に(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

20年成長率、下限はマイナス1.5%=政府予測(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

2月の輸出、さらに悪化の見方も(02/27)

初の10代感染確認、下船乗客=計89人(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン