【第1位】リンギ固定相場制廃止

7月の通貨リンギの固定相場制(ペッグ制)廃止といい、現在も続くサザン・バンクの買収を巡る一連の交渉といい、11月末の政策金利引き上げといい、2005年は中銀が大きな存在感を示した年だった。また、12月のASEANサミットは、マレーシアに国際的な注目が向けられた久々のイベント…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:都心を抜け曲がりくねっ…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

野党党首が過半獲得を主張 混乱に「立証必要」と首相が声明(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

8月消費者物価は1.4%低下、下落幅が拡大(09/24)

RM1=25.3円、$1=4.15RM(23日)(09/24)

国民車プロトン、自社小売事業を大幅縮小か(09/24)

メルセデス、人気のSUV市場に新モデル(09/24)

国内初の廃棄物発電所、年末に稼働時期遅延(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン