【第1位】リンギ固定相場制廃止

7月の通貨リンギの固定相場制(ペッグ制)廃止といい、現在も続くサザン・バンクの買収を巡る一連の交渉といい、11月末の政策金利引き上げといい、2005年は中銀が大きな存在感を示した年だった。また、12月のASEANサミットは、マレーシアに国際的な注目が向けられた久々のイベント…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:お金にまつわる漢字によ…(11/14)

日系2社が賃貸物流施設着工 来年半ばまでに10区画成約へ(11/14)

クアラリンギ港拡張、5年で150億リンギ投資(11/14)

双日、シンガポールの通信塔会社に出資(11/14)

米航空局の評価引き下げ、2年内に回復目標(11/14)

RM1=26.3円、$1=4.15RM(13日)(11/14)

ヨシムラ、業務用厨房機器NKRを買収(11/14)

プロジェクト管理研修開催、今年で10回目(11/14)

中国人の不動産購入、金額ベースで全体の12%(11/14)

不動産エコワールド、豪開発事業初の上棟式(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン