【ケーススタディ・駐在員の健康】第31回 香港で脳梗塞を発症

某大手メーカーの香港現法責任者である古川和義(49)が体調を崩したのは、工場がある深Aに出張した時だった。右手に力が入らない。歩こうとしても右足が前に出にくい。嫌な予感が脳裏をかすめた古川は、予定を切り上げて香港に戻った。 身体を休めれば回復するかもしれない。その…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の老舗化粧品ブラン…(07/08)

6月輸出は前年比3.8%減に 電子・通信の伸び継続が好材料(07/08)

マグウェーの緊急発電事業、香港系が稼働(07/08)

第3波か、域内感染相次ぐ 新たに9人、臨時休校も(07/08)

香港、国安法委が実施細則決定(07/08)

米アップル、国安法の影響「評価中」(07/08)

香港金融AMTD、フィンテック企業を買収(07/08)

反落、本土証券銘柄に売り=香港株式(07/08)

香港は海外企業の上場先に、上場委トップ(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン