デモ拠点を一部撤去、合同庁舎開放も狙う

非常事態宣言発令に伴い発足した治安管理センター(CMPO)責任者のチャルーム労働相は15日、反政府デモ勢力が占拠しているバンコク北部チェーンワタナ通りの政府合同庁舎での業務を19日に再開する計画を明らかにした。交渉による庁舎開放を目指すとしつつ、強制排除の準備も進…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアでの生活が長…(10/01)

オフィス需要、正常化に3年 コロナ禍で首都の賃料は横ばいに(10/01)

8月の住宅発売が急回復、前月比9割増(10/01)

住宅銀、不動産譲渡税の優遇対象拡大を提案(10/01)

東部ラヨーンのスマート工業団地、閣議承認(10/01)

長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約(10/01)

BMW、首都北郊にサービスセンター新設(10/01)

三菱パワー、ヒンコン火力発電所に設備供給(10/01)

ポリプレックス、米国子会社の生産能力増強(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン