ミャンマーへの注視続ける:ロジャーズ氏、日米は悲観

経済成長に伴い東南アジア諸国連合(ASEAN)主要国の株式市況は活発化している。日本でも安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の効果で株価は上昇基調をたどった。米著名投資家ジム・ロジャーズ氏へのインタビューの2回目では、ミャンマーなどASEANの有望な投資先や…

関連国・地域: 韓国北朝鮮ミャンマーシンガポール日本米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

労働コスト2.8%上昇、サービス業が押し上げ(10:32)

テイクオフ:シンガポールでも、新型…(02/20)

ネットワーク化で需要先取り 宇宙ベンチャーの挑戦(下)(02/20)

新車販売不振、首位は5年ぶりベンツ(02/20)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(02/20)

東南アジア1月の訪日客、3割増で過去最高(02/20)

ジョ州の大規模石化施設、23年に商業生産へ(02/20)

累計84人、新たに3人(19日正午)(02/20)

配車グラブに出資、三菱UFJが800億円(02/20)

金庫資本、配車グラブに3千万ドル出資(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン