• 印刷する

訪韓外国人、昨年は初の1400万人超え

昨年に韓国を訪問した外国人観光客が、初めて年間1,400万人を上回ったことが分かった。訪韓観光客の前年比の伸び率も16.6%と、ここ10年間で最も大きい。ソウル経済新聞が伝えた。

文化体育観光部や観光業界によると、昨年1~11月の累計訪韓外国人数は1,311万人だったが、先月29日に1,400万人を突破した。訪韓する外国人観光客が比較的少ない11月に前年同月比23.1%増の112万人が韓国を訪れるなど、閑散期の訪韓者が多かったことが達成の要因と同部は説明する。

訪韓外国人を国籍別にみると中国人が最も多かった。12月17日時点で、年末までに612万人が韓国を訪れると予想されていた。日本(同230万人)、米国(同77万人)、香港(55万人)が続いた。

一方、訪韓外国人観光客の増加とともに、観光収入も176億米ドル(約2兆485億円)と過去最大を計上した。


関連国・地域: 中国香港韓国日本米国
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、49日ぶり50人下回る(09/29)

BTS事務所のIPO、2割が海外投資家(09/29)

新型コロナの抗原キット、韓国から一部到着(09/30)

9月の輸出額、18%増の275億ドル(09/30)

中油のインドネシア投資、LG化学が参画へ(09/30)

7月までに28%増の5.5億ドル、医薬品輸入(09/30)

韓国自治体、ホーチミン市で農産品の販促会(09/30)

韓国の新興制作、越放送局と旅番組で覚書(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン