元預金、7%が本土還流=スタンチャート銀

スタンダード・チャータード銀行の香港金融市場部の責任者、陳鏡沐(ウッディー・チャン)氏はこのほど、香港と上海による株式相互取引「滬港通」の開始に伴い、香港の人民元預金の7%に相当する資金が中国本土に還流したとの分析を示した。その上で、還流する資金の割合は今後10…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

25年ぶり「金」に市民熱狂 史上2人目、返還後では初(07/28)

ワクチン接種に当日券、70歳以上対象(07/28)

新たに1人感染、域内ゼロ=計1万1979人(07/28)

中小景況感がさらに改善、3年ぶり高水準(07/28)

続落、売り膨らみ過去最高売買額=香港株式(07/28)

ハンセン指数、2つの新消費指数が登場(07/28)

PCCW、データセンター事業を米社に売却(07/28)

港湾コンテナ取扱量、上期は1.3%増(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン