【韓国法律】代表権の濫用

第46回 代表取締役の代表権の範囲は、会社の営業に関する裁判上または裁判以外のすべての行為に及び、どの行為が営業に関するものであるかは取引行為の性質によって客観的・抽象的に決定されます。 したがって、代表取締役が主観的には自己または第三者の利益のために代表行為をす…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1710人増(12:52)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(12:51)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

LG電子の営業益65.5%増、巣ごもりで恩恵(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン