神戸物産、カンボジアの農産物事業を中止

業務用スーパーを日本全国に展開する神戸物産は16日、カンボジアで進めていた農産物の生産、加工、輸出を一貫して行う事業計画を中止すると発表した。 カンボジア国内で確保した農地や工場用地の整備を他社に委託していたが、進ちょくが大幅に遅れ、事業実現が困難と判断した。 同…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 農林・水産建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

経済成長率はマイナス2%、世銀が予測修正(10/01)

南部SEZのコンテナ、1~8月は22%増(10/01)

新型コロナ1人感染、累計277人に(10/01)

ANAの成田―プノンペン線、11月も運休(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

1~8月のインフレ率は3%、中央銀行(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン