日台知的財産ウォーズ~親日の裏の顔【5】「間接侵害」条項実らず

「酒の席で3度記憶喪失になりましたよ」。台北市日本工商会の知的財産委員会発足時から活動に携わる人が苦笑する。模倣品を取り締まる税関や保護智慧財産権警察大隊(保智大隊)とは「ビジネスと同じ。まず人間的なつながりがないと事が進まない」。保智大隊幹部がその後、この関係…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エバー、22日まで30便超欠航 CAがスト決行、労使交渉決裂(06/21)

テイクオフ:東シナ海と太平洋に挟ま…(06/21)

致伸科技、タイまたはベトナムに工場新設を検討(06/21)

中揚光電、7.7億元投じ台中の生産ライン拡張(06/21)

台湾大チームがベンチャー設立、米ファンド出資(06/21)

東元、1500万元で桃園に植物工場(06/21)

台湾カルフール、新モバイル決済サービス開始(06/21)

【アジア業界地図】 航空産業編(06/21)

PCホーム、韓国のハナロ流通とMOU(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン