日台知的財産ウォーズ~親日の裏の顔【5】「間接侵害」条項実らず

「酒の席で3度記憶喪失になりましたよ」。台北市日本工商会の知的財産委員会発足時から活動に携わる人が苦笑する。模倣品を取り締まる税関や保護智慧財産権警察大隊(保智大隊)とは「ビジネスと同じ。まず人間的なつながりがないと事が進まない」。保智大隊幹部がその後、この関係…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:海外に滞在中、特に途上…(11/20)

低い生産性、タイに追いつけ 経営改革へ「日本式」伝搬(上)(11/20)

電動二輪車、2年で2.7倍 普及には使用コストの低減が鍵(11/20)

新保と肚肚が提携、飲食業界をスマート化へ(11/20)

ASUS、インドで年内に200店体制へ(11/20)

東元、比で中国企業と電動三輪の合弁会社(11/20)

六福、春節向けの冷凍食品を投入強化(11/20)

家具の震興集団、ベトナムの病院を拡張(11/20)

3Qの製造業生産額、3四半期連続マイナス(11/20)

台湾セメント、初のアフリカ工場建設(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン