• 印刷する

テイクオフ:1枚のカードで公共交通…

1枚のカードで公共交通機関の利用をより便利に――。このような垂れ幕がLRT(軽量高架鉄道)の駅に掲げられていた。先月末からLRTのクラナジャヤ線とアンパン線を共通利用できるIC乗車券を導入したからで、特設したテーブル席で同乗車券を販売している駅もあった。

このIC乗車券、KLモノレールでも来年3月、バスは6月までに共通化される予定。ただカードの表面にはモノレールとバスのマークが付いており、既に全てが共通化されたようにも取れる。知人がカードを作った際にそのような説明はなかったという。地元紙などでは報道されているが、運営会社の周知徹底が足りないのではないか。

一方でLRTは乗換駅の車内放送が始まり、各駅に導入された新たな改札機への完全移行も進む。ハード面のサービス向上は明らかだが、消費者が混乱しないようソフト面にも留意してほしい。(内)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中学時代は陸上部に入り…(06/01)

【ウィズコロナ】景気回復、各種制限が重しに 東南アジアのリスク・見通し(上)(06/01)

経済活動の100%再開を勧告へ 感染1桁台が1週間なら、保健省(06/01)

新規感染57人、外国籍は43人(06/01)

与党がマハティール氏ら除籍、国政不安定に(06/01)

RM1=24.7円、$1=4.35RM(5月29日)(06/01)

トイエイト、知育事業で資金調達(06/01)

セブン―イレブン、コロナ禍も1Qは増収増益(06/01)

AD調査を半年延長、日米などの合成樹脂(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン