• 印刷する

iPhone4S、キャリア3社が同時発売

携帯電話サービスのマキシス、DiGiテレコミュニケーションズ、セルコム・アクシアタの3社は16日から、米アップルの携帯端末iPhone(アイフォーン)の最新機種であるiPhone4Sの販売を開始した。ニュー・ストレーツ・タイムズなどが伝えた。

iPhone4Sは、16GB、32GB、64GBの3モデルで、マレーシアでの希望小売価格は2,190リンギ(約5万3,700円)からとなっている。先週には、各社がそれぞれ発売記念イベントを開催した。

マキシスは16日の午前0時にクアラルンプール・コンベンションセンターで発売記念イベントを開催。新たに第3世代(3G)データ通信と高速無線通信技術WiFi(ワイファイ)が合計で11ギガバイト(GB)まで利用できるプラン「iValue」を提案し、ユーザーの取り込みを狙う。

マキシスのサンディップ・ダス最高経営責任者(CEO)は発売に際し「iPhone4Sをマキシスのサービスと合わせて使用することでよりよい体験が得られる」とコメントした。


関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

ハーゲンダッツのバニラアイスに回収命令(08/12)

ハラル産業への日本の投資要請=貿易公社(08/12)

ペナンLRT事業、入札書類の提出期限延長(08/12)

GDP成長率、4~6月は8.9%(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

喫煙規制法案が市場に困惑 急激な厳格化、密輸拡大に懸念も(08/12)

新規感染4896人、4日ぶり4千人超え(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン