北朝鮮リスクは限定的か:大企業の半数が「なし」と回答

ソウル経済新聞と現代経済研究院が韓国の大企業66社を対象に21~22日におこなった調査によると、北朝鮮の金正日総書記の死亡が韓国経済に与える中長期的な影響について「なし」と回答した企業が50.8%で、「多少大きい」(47.7%)を上回ったことが分かった。背景には、これまでの…

関連国・地域: 韓国北朝鮮欧州
関連業種: 金融IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、3日ぶりに600人割れ(06/12)

旅行業界、需要増で営業再開 ワクチン接種拡大で日常へ(下)(06/11)

コロナ新規感染者、2日連続の600人台(06/11)

現代自など大手4社、9月に水素協議体発足(06/11)

韓国の石油化学とタイヤ、輸入規制47件(06/11)

マクアケがソウル拠点、韓国事業者を支援(06/11)

サムスン、画素サイズ最小のセンサー発売(06/11)

サムスンなど主力企業、ワクチン優先接種へ(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン