【台湾素描】「平和協定」で馬総統の再選戦略に逆風:与党メディアが蔡主席勝利を予測

来年1月の台湾総統選で再選を狙う与党、国民党候補の馬英九総統が、民意の支持など三つの条件を付けて、中国との「平和協定」を10年以内に締結する可能性を「排除しない」と10月17日に発言して以降、批判を浴び、逆風にさらされている。最大野党、民主進歩党(民進党)候補の蔡英…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、域内感染が過去最多の29人(19:02)

台北和平医院でコロナ感染者、救急外来停止(19:02)

鴻海がフィスカーと正式契約、米国で生産へ(22:11)

膨らむ日本企業の商機 半導体をつくる島の未来(4)(05/14)

高雄の火力発電所が停止、400万戸に影響(05/14)

新型コロナ、新たに13人が域内感染(05/14)

万華区訪問者へ警告、感染拡大で(05/14)

飲食店や商業施設、コロナで「実聯制」導入(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン