【企業トップに聞く】3種のアプローチで現地化推進:セキスイハイム・藤原雅也部長

積水化学工業とタイの素材最大手サイアム・セメント(SCG)グループの住宅合弁事業が本格化を迎えている。建設現場での作業を極力省力化する工業化住宅の販売が軌道に乗り、本年度は黒字化を見込む。積水化学工業・住宅カンパニー海外事業推進部の藤原雅也部長に、過去6年にわ…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアでの生活が長…(10/01)

オフィス需要、正常化に3年 コロナ禍で首都の賃料は横ばいに(10/01)

8月の住宅発売が急回復、前月比9割増(10/01)

住宅銀、不動産譲渡税の優遇対象拡大を提案(10/01)

東部ラヨーンのスマート工業団地、閣議承認(10/01)

長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約(10/01)

BMW、首都北郊にサービスセンター新設(10/01)

三菱パワー、ヒンコン火力発電所に設備供給(10/01)

ポリプレックス、米国子会社の生産能力増強(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン