• 印刷する

米で輸出促進展、食品や水管理をPR

連邦政府などは1月15~29日、豪州の対米輸出促進を図る恒例のイベント「グッダイUSA」を開催する。米国の主要8都市で30以上の催しを展開し、官民一体で豪州を売り込む。豪州の食材や料理、ワインをPRする食事会以外に、水資源管理のワークショップも開く。

豪州発の商品やサービス、観光のほか、付加価値の高い技術や研究成果もPRするのが目的。2004年以来毎年実施しており、連邦外務貿易省とカンタス航空、豪政府観光局(ツーリズム・オーストラリア)、貿易促進庁(オーストレード)が主催し、5つの州政府も参加する。

農業・食品関連では、米テキサス州ヒューストンで19~22日、地元の大手酒販店が開催する酒類見本市で豪産ワインの試飲会を行う。ビクトリア州ヤラバレーや西オーストラリア州マーガレットリバー、南オーストラリア州クナワラなどの豪州を代表するワイン産地の醸造所が出展する。

米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッドにある高級レストランでは20日、マーク・ベスト氏(シドニーの高級レストラン「マーク」)とピーター・ギルモア氏(同「キー」)の豪州の著名シェフ2人が調理を手がける夕食会を開催する。料理・ワインの業界関係者やメディア、有名人などを招き、モダンオーストラリア料理と豪ワインの魅力を伝える。

ニューヨークの金融街ウォールストリートにある高級レストランでは28日、在米豪州人協会(AAA)との共催で、メルボルンの著名料理人ガイ・グロッシ氏が腕を振るう夕食会を催す。

一方、ロサンゼルスやサンフランシスコなど6都市では19日~31日、世界的に重要性を増している水資源問題に関するワークショップ「USAウオーターツアー」を開催する。特にコメ産地のカリフォルニア州北部サクラメントで26日に行われるワークショップでは、環境保全と農業用水の取引や効率利用などについて議論する。

主催者は「豪州の経験は両国にとって有益となるはず。都市水道や農業用水の持続可能な管理や政策に関する豪州の知見に焦点を当てたい」としている。【1月7日付NNA豪州農業ニュースより】


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 農林・水産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでは、風…(08/10)

豪企業信頼感が急回復 インフレピークまだ訪れず?(08/10)

豪消費衰えず、デパートや外食店の販売急増(08/10)

豪M&A活動、今後は規模拡大へ=モルスタ(08/10)

豪の住民所得、WA地区が1位でシドニー抜く(08/10)

JALシドニー路線、10月より毎日運航へ(08/10)

ガソリン価格、7月のピークから20%下落(08/10)

〔オセアニアン事件簿〕シドニーの鉄道できょうスト、通勤に影響も(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン