サン主席がミャンマー初訪問:セイン大統領と会談

チュオン・タン・サン国家主席(大統領)は11月29日、初めて訪れたミャンマーで同国のテイン・セイン大統領と首都ネピドーで会談し、両国が農林水産、情報通信、石油、鉱山、運輸などの分野で経済協力を深め、2国間貿易を2015年に5億米ドル(約412億円)に引き上げることで一致し…

関連国・地域: ベトナムミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ビンファスト、受注1.7万台 「初年シェア5%」に疑問の声(01/20)

ホンダ、19年の二輪市場でシェア79%(01/20)

東南アジアの訪日客、8年連続過去最高(01/20)

19年の自動車輸入、前年比69%増(01/20)

運輸省、2空港の滑走路改修の財源に3案(01/20)

仁宝、年内にもグーグル向けスマホ出荷か(01/20)

ベトジェット、ダラット―ソウル線就航(01/20)

韓越の鉄道機関、技術協力拡大で提携(01/20)

CCG、チャビンで工業団地造成と風力発電(01/20)

PVパワー、LNG発電2件の資金調達急ぐ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン