• 印刷する

富士ゼロックス、クラウドサービスを豪州で開始

富士ゼロックスは18日、豪州とシンガポールで、現在日本国内で提供しているクラウドを利用したビジネスコミュニケーション支援サービス「SkyDesk」の提供を開始した。日本国内だけでなく、海外でもサービスを展開することで、国境を越えたビジネスコミュニケーションの支援を加速する。

同サービスは、メールや名刺共有、カレンダー、タスク管理、文書作成、表計算など、仕事でよく利用する基本的な機能を持つアプリケーションをパブリッククラウドを活用して提供する新サービス。企業や組織内だけでなく、企業間でも使用できる。また外出先でのモバイルワークを実現するため、スマートフォンにも対応している。

無料のサービスには、共同作業のコラボレーション領域で、◆メールの統合管理◆連絡先管理◆オンラインチャット――などが含まれる。またセールス領域では営業活動を支援する顧客管理と名刺管理を提供する。大規模かつ組織的な利用環境を提供する有料サービスもある。


関連国・地域: シンガポールオーストラリア日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わが娘が家に呼んだオー…(08/15)

豪国税局による負債請求が増加、取立て強化(08/15)

豪予算案に移民誘致策、人手不足に短期的対処(08/15)

雇用サミット、労働者増と技能向上を=財界(08/15)

豪の堅調な消費支出、11月から失速か(08/15)

豪ベビー用品企、建材不足で出店拡大進まず(08/15)

コロナ関連販売で暴利、豪当局が取締り強化(08/15)

NSW州、リバーウッドで住宅4000戸計画(08/15)

会計ソフトMYOB、来年に売却の可能性?(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン