【CDI’s EYE】第11回・失敗しないタイ進出:事業を阻む「コミュニケーション」の課題(1)

地政学上の優位性、先行するインフラ整備、安価な人件費の割に質の高い人材、親日的な国民性、駐在員にとって優れた生活環境――。これらがそろうタイは、東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で最も多くの日系企業が古くから進出している国の一つ。だが、新規進出企業はもちろん…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ政府が先週、「シビ…(07/13)

宅配アプリ、新常態に不可欠 料理注文から食材買い物代行まで(07/13)

外食セントラル、クラウドキッチンを開始(07/13)

トヨタ、5カ月ぶりに全世界生産再開へ(07/13)

ホンダ車販売のオートコープ、子会社設立(07/13)

運輸省とPTT、パイプライン建設で協力(07/13)

住宅アナンダ、プレキャスト子会社を合併(07/13)

発電GPSC、減収も再生エネ移行を前倒し(07/13)

再生エネACE、バイオマス発電3社買収へ(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン