• 印刷する

新川、半導体製造装置の新工場

新川(東京都武蔵村山市)は25日、バンコク北郊パトゥムタニ県ナワナコン工業団地で24日に新工場を竣工したと発表した。投資額は約18億7,000万円。

グループ初の海外工場として、来春から主力の半導体製造装置、ワイヤボンダの生産を始める。新川が間接分を含めて100%出資する子会社、シンカワ・マニュファクチュアリング・アジア(資本金2億3,400万バーツ=約6億4,800万円)が運営する。

工場は敷地面積3万9,000平方メートル、延べ床面積1万5,000平方メートルで、建屋は洪水対策として3メートル床を底上げした。ナワナコン工業団地が昨年の洪水で被害を受けたことを踏まえ、工業団地全体を囲む防水壁に加え、独自の対策を施した。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 電機その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイには多くのカフェが…(08/08)

国内4人目のサル痘感染を確認 防疫対策と行動制限の緩和両立へ(08/08)

新規の感染者2250人、死者35人(6~7日)(08/08)

中国との外相会談、国際問題に協力で合意(08/08)

中国小型EVボルト発売、来年に組立開始(08/08)

モータウンのタイ国境検問所、2日に再開(08/08)

フレイザーズ、倉庫建設などに150億円投入(08/08)

パタヤのコンド、長期ビザセットで予約伸長(08/08)

小型デジカメの開発縮小、パナソニックとニコン(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン