地下に科学技術集積地、政府が開発検討

政府は、シンガポール国立大学(NUS)に隣接する西部ケントリッジ・パークの地下に科学技術産業の集積施設を開発することを検討している。12日付ストレーツ・タイムズが伝えた。 シンガポールで先週開かれた都市の地下スペース利用に関する国際会議で、政府関係者が明らかにした…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

9月の民間住宅販売、感染対策強化で大幅減(10/16)

オーツミルクの欧社、北部で生産工場開業(10/16)

家具イケア、3店舗目開業で21%増収(10/16)

ドンドンドンキ、東部タンピネスに11号店(10/16)

新規感染3445人、死者は6人(15日)(10/16)

新規感染2932人、20代と30代の死者も(14日)(10/15)

7~9月期の成長率6.5% 反動増で高水準、今後も回復基調(10/15)

グラブと米社、デジタル・金融包摂促進へ(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン