• 印刷する

日系LCO、国家研究開発財団が出資

インターネット情報サービスを手掛ける日系LCOクリエーション・シンガポールは19日、国家研究開発財団(NRF)を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。調達額や増資後の出資比率などは明らかにしていない。

NRFは、5年間で約100社の新興企業に投資する「テクノロジー・インキュベーター・スキーム(TIS)」を導入しており、今回の出資もこの一環という。

LCOは、地図や位置情報、旅行者同士の口コミ情報、店舗の割引情報などをオフラインで閲覧・使用できるスマートフォン(多機能携帯電話)用アプリケーション「トラベルドア」を提供している。今回の調達資金はトラベルドアの法人向けマーケティングプラットホーム「トラベルドア・フォー・ビジネス」の販売網拡大や開発担当人材の強化に充てる。

同社は先月にも米系ベンチャーキャピタル(VC)のテックキューブ8とエンジェル投資家(創業間もない企業に資金を供給する裕福な個人投資家)を対象に第三者割当増資を実施していた。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

南洋大、ブロックチェーン研究所を開設(19:12)

チャンギ空港と米社、デジタル化で提携延長(19:38)

J&Tがアプリで越境宅配、まずマレーシア(19:12)

仮想通貨クリプト、英国で事業免許取得(19:21)

新規感染3762人、前日から3割減(17日)(19:12)

テイクオフ:夜のウオーキングツアー…(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン