• 印刷する

パナソニック、LED電球34モデルを新たに投入

パナソニック・マレーシアは29日、発光ダイオード(LED)電球の新モデルを発表した。標準タイプやクリアタイプなど計34モデルを一気に投入する。販売価格も従来から値下げし、需要の高まるLED電球市場を取り込みを目指す。

新たに投入するのは、照度の範囲が160度のタイプや同120度のタイプ、クリアタイプなど。価格は従来より安い69~79リンギ(約1,860~2,130円)に設定する。消費者から価格が高いとの声が多かったことから、技術改良などで値下げを実現した。同社によると、従来の白熱電球に比べ、電気代を約80%節約できることや、40倍長持ちするという。

ジェフ・リー社長は「消費者の省エネに対する意識が高まってきており、LED電球の需要は拡大している」と指摘。新モデルの投入で、市場シェアは現在の30%から2013年に40%に引き上げたい考えだ。

また同社は同日、LED電球を用いたスタンドライト3機種も発表した。目への負担を軽減する特殊な反射防止パネルを採用しているのが特徴だ。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 電機その他製造IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:四季のない常夏の当地だ…(08/08)

宅配ドライバーが抗議活動 待遇改善要求、正社員化の動きも(08/08)

新規感染4684人、2日ぶり4千人超(08/08)

日本板硝子、太陽電池パネル用ガラス生産へ(08/08)

RM1=29.9円、$1=RM4.46(5日)(08/08)

ケリントン、特殊ガス供給システム設置受注(08/08)

MRT3号線、地場HSSが事業管理業者に(08/08)

ムルデカ118、23年半ばまでに開業予定(08/08)

ミスターDIY、上半期は増収増益(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン