• 印刷する

米輸出入銀が1.2億ドル融資、ビナサット2に

米輸出入銀行は1日、ベトナム政府に対し総額1億1,800万米ドル(約92億3,300万円)を融資することを承認したと発表した。融資資金はベトナム郵政通信グループ(VNPT)が購入する通信衛星「ビナサット2」の支払いに充てられる。

ロイター通信などによれば、輸出入銀行がベトナム政府に衛星の購入費を融資するのは初めて。

ビナサット2は、5月16日に打ち上げられたベトナム2基目の通信衛星で、米ロッキード・マーチンが製造した。

同社のリンダ・レイナーズ副社長は、「輸出入銀行の融資は米国の宇宙産業と、その雇用の支援につながる」と歓迎した。ビナサット2の建造費は総額2億1,500万米ドル、建造には約520人が関わったとみられる。

VNPTは今後、ビナサット2を利用した衛星通信サービスを推進する計画だ。ビナサット2はベトナムのほか、カンボジアやラオス、タイもカバーし、拡大する域内の通信需要に対応する。

オバマ米大統領は6月、輸出入銀行のベトナム政府に対する融資を承認していた。米国の法律では、輸出入銀行がマルクス・レーニン主義の流れをくむ国・地域に5,000万米ドル以上を融資する場合は、国益にかなっているかどうかの大統領決定が必要となっている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ビール市場の回復鮮明 サベコは最高益、サッポロも復調(08/15)

ホンダ二輪7月は42%増、供給網が回復(08/15)

現代自の7月販売、前月比35%増(08/15)

Thaco、国内生産車の税制優遇を提案(08/15)

中小建設会社、未収金増で経営難に(08/15)

不動産市場回復に六つの策、業界が提案(08/15)

陸運コンフォート、1~6月は増収増益(08/15)

鋼管迂回貿易で「米と議論の用意」、外務省(08/15)

ビエンホア—ブンタウ高速、来年6月着工へ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン