泰ラチャブリ、ラオスの発電所運営を受注

タイ政府系発電会社ラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング(RATCH)は22日、25%出資するセピエン・セナムノイ・パワー(PNPC)が19日付で、ラオス政府からセピエン・セナムノイ水力発電所の運営を受注したと発表した。 契約期間は商業運転開始(COD)か…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

軍病院が新棟開設、中国が2億元支援(01/23)

中タイ高速鉄道、ラオス延伸へ19年入札も(01/22)

18年の観光客8.2%増、目標500万人は未達(01/21)

最低賃金の不払いに法的措置、政府方針(01/18)

JICA、付加価値税セミナー開催(01/17)

財政改善・成長加速へ、優先策を採択(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン