• 印刷する

4~6月の広告支出1.7%増、ニールセン調査

米調査会社ニールセンによると、今年4~6月(第2四半期)の媒体広告支出は21億リンギ(約530億円)となり、前期比で19.9%、前年同期比で1.7%増加した。6月に開催された欧州選手権(ユーロ2012)による広告が全体を後押しした。6月単月では前月比7%の成長を見せた。5日付南洋商法報が伝えた。

4~6月の全広告支出に占める割合を媒体別にみると、新聞が前年同期比0.1%増の10億9,450万リンギ、テレビが1.9%増の7億8,280万リンギ、ラジオが4.6%増の1億1,420万リンギとなり、全体の多くを占めた。一方、規模は小さいものの、映画は22.7%増、屋外広告は25.3%増と大きな伸びを記録。このほか雑誌は1.5%増だった。

アナリストによると、新聞広告を言語別でみるとマレー語、中国語の新聞で広告が増加しており、それぞれ5.8%、1.7%の伸びを記録した。一方で英字紙は5.4%の減少となった。

■下期はさらに拡大

アナリストによると、下半期はさらに7月に開幕したロンドン五輪、今月末のハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)に続き、年内にも予定されている総選挙が広告収入を大きく押し上げると予測している。


関連国・地域: マレーシア欧州
関連業種: 小売り・卸売りメディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

ハーゲンダッツのバニラアイスに回収命令(08/12)

ハラル産業への日本の投資要請=貿易公社(08/12)

ペナンLRT事業、入札書類の提出期限延長(08/12)

GDP成長率、4~6月は8.9%(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

喫煙規制法案が市場に困惑 急激な厳格化、密輸拡大に懸念も(08/12)

新規感染4896人、4日ぶり4千人超え(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン