ホンダ、二輪でミャンマー進出を検討

ホンダが二輪車事業でミャンマー進出を検討している。近く駐在員事務所の設置申請を行うもよう。 広報担当者によれば、駐在員事務所は最大都市ヤンゴンに設ける予定で、バイク市場の規模に加え、電気や道路といったインフラの整備状況などを調査する。 バイク販売に向けては、現地…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

【変わるタイとの越境物流】「東西回廊」活性化に期待 新橋開通、相互乗り入れも導入へ(12/11)

ロヒンギャ迫害で初審理、スー・チー氏出廷(12/11)

ヤンゴン、スー・チー氏の出廷支援で大集会(12/11)

タニンダーリ、観光などへの投資誘致に重点(12/11)

EUの縫製業界支援策、労働安全などで始動(12/11)

報道の自由妨げる法の改正を=メディア団体(12/11)

登記システムMyCO、カード決済が可能に(12/11)

政府、公用車輸入の免税案を国会へ提出(12/11)

IFCが小口金融機関にガイドライン(12/11)

密輸取り締まり強化、政府と海上警察が連携(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン