• 印刷する

自動車登録年12万台に制限、広州が今月から

広州市交通委員会は、今月1日から同市の中型(全長6メートル以下、定員20人未満)以下の乗用車のナンバープレート登録数を年間12万台以下に制限する。広州市が登録台数を制限するのは初めてで、国内では北京市、上海市、貴州省貴陽市に次ぐ4都市目。深刻化する交通渋滞と大気汚染の改善が狙い。1日付南方日報などが伝えた。

制限策はまず1年間試行する。7月末までは中型以下の乗用車の登録を中止し、8月から来年6月末まで、毎月1万900台程度の登録枠を設ける。7月1日以前に販売が成約した乗用車は登録制限の対象にはならない。

同市交通委員会によると、同市の機動車(自動車、二輪車、そのほか電動車などエンジン付車両全般含む)保有台数は5月時点で240万5,000台、5年前の2.5倍に達している。このうち中小型乗用車の台数が167万4,000台と全体の約7割を占めた。市中心部の主要道路のうち27%で、帰宅ラッシュの時間帯の走行時速が20キロメートル以下となる渋滞が常態化しているほか、大気中の有害な微小粒子状物質「PM2.5」の38%が機動車の排気ガスによるものという。<広東>


関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アディダス、中国事業「理解不足あった」(17:02)

テイクオフ:たとえ下戸でビールが苦…(08/18)

四川の電力難の影響が表面化 長引けば電池・化学品が供給不足(08/18)

妊娠実習生の強制帰国調査、悪質事例把握(08/18)

重点建設事業を加速、投資の安定成長を図る(08/18)

「経済大省」は中央財政に貢献を、李首相(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン