• 印刷する

H&M系COS、セントラルにアジア1号店

スウェーデンのアパレル大手、H&M系のハイエンドブランド「コレクション・オブ・スタイル(COS)」が28日、セントラルの目抜き通り、クイーンズロード・セントラルに香港1号店をオープンした。アジアでの出店も初。今後は香港を皮切りに、中国本土や他のアジア市場も開拓する。

売り場面積は約560平方メートルで、男性、女性、子ども用各商品をすべて揃える。H&Mに隣接する形となるが、同社のブランド責任者は信報のインタビューに対し「ブランド文化や特徴、価格帯が異なるため、競合はしない。両者は相互補完できる」との考えを示している。

COSは2007年に英ロンドンで初の旗艦店を開設。その後、ドイツやベルギー、オランダ、デンマークなどに出店し、現在52店を展開している。欧州は債務危機による影響が懸念されるが、29日付信報は責任者の話として、需要は依然旺盛と伝えている。

<香港>


関連国・地域: 中国香港欧州
関連業種: 金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ホテル隔離3日間に短縮 12日から、4日間は行動制限(08/09)

新たに4040人感染、前日から234人減(08/09)

マカオからの珠海入境、検問所でPCR検査(08/09)

そごう運営の利福、株式非公開化へ(08/09)

消費券で売上高1割増、飲食業界が期待(08/09)

ペニンシュラ運営会社、中間決算は黒字(08/09)

反落、ハンセン指数は0.8%安=香港株式(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン