ワ州連合軍ら7勢力連合、数年ぶりに会合

ミャンマーの少数民族武装勢力の中で強力といわれるワ州連合軍(UWSA)が主導する「政治対話委員会(FPNCC)」が15日、新型コロナウイルス感染拡大後、初の会合を開いたもようだ。同委員会には、政府との停戦協定(NCA)に署名していない7つの武装勢力が加盟している…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

3カ国、低成長と物価高併存 ミャンマーはインフレ率20%も(09/30)

企業情報の閲覧不可に、国軍の圧力か(09/30)

国家経済のために工業団地が必要=総司令官(09/30)

協同組合銀、船員賃金を高レートで買取りへ(09/30)

燃油価格、前日から1%弱下落=29日(09/30)

情報省、ドラマの検閲に向け調整会合(09/30)

スーチー氏と豪人顧問有罪、禁錮3年(09/30)

カンボジア首相、緬問題の解決に尽力と明言(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン