コンビニが低価格商品を強化 超高物価に対応、PB導入も加速

韓国のコンビニエンスストア各社が、低価格商品のプライベートブランド(PB)を相次いで導入している。流通会社と独自に取引契約を結び、供給網を新たに構築してスーパーマーケットより低価格での商品提供を実現した。前年同期比の物価上昇率が6%を超える「超高物価時代」に入…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3.5万人、死者16人増(11:07)

テイクオフ:「スポーツの秋」という…(10/05)

富士フイルムが培地販売法人 直販体制で、バイオ市場開拓(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新規感染者1.6万人、死者19人増(10/05)

サムスン、27年にも1.4ナノ量産開始へ(10/05)

【月次リポート】自動車ニュース(22年9月) 中国BYDが700億円投資、タイでEV生産へ(10/05)

韓国のCPTPP加盟、GDP0.35%増も(10/05)

自営業など6万人廃業危機、0.5%利上げで(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン