CJ大韓通運、京畿道に新物流拠点オープン

韓国物流大手のCJ大韓通運は15日、京畿道利川市に在庫管理から荷造り・出荷までを担う「利川1フルフィルメントセンター」(延べ面積2万6,545平方メートル)をオープンしたと発表した。電子新聞が伝えた。 同社は同センターと宅配ターミナルを連携した配送サービスを通じて、消…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「スポーツの秋」という…(10/05)

富士フイルムが培地販売法人 直販体制で、バイオ市場開拓(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新規感染者1.6万人、死者19人増(10/05)

サムスン、27年にも1.4ナノ量産開始へ(10/05)

【月次リポート】自動車ニュース(22年9月) 中国BYDが700億円投資、タイでEV生産へ(10/05)

韓国のCPTPP加盟、GDP0.35%増も(10/05)

自営業など6万人廃業危機、0.5%利上げで(10/05)

50年に炭素中立、サムスンSDIが環境戦略(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン