グリーブスコットン、電動二輪の輸出視野

インドのエンジニアリング大手グリーブス・コットンは、電動車(EV)部門グリーブス・エレクトリック・モビリティーが「アンペア」ブランドで展開する二輪車の輸出の可能性を探っている。ナゲシュ・バサバンハリ社長の話として、PTI通信が14日に伝えた。 背景にあるのは、サ…

関連国・地域: インド中東
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

9月の二輪車販売、主要5社全て増加(16:04)

テイクオフ:「からい」。デリーのハ…(10/04)

5G始動、24年に全国展開 通信技術の消費者から開発者へ(10/04)

9月の乗用車販売、主要全7社が2桁以上増(10/04)

9月の商用車販売、主要5社がプラス成長(10/04)

車部品マレリ、ベンガルールに研究開発拠点(10/04)

車シートのタチエス、合弁設立(10/04)

米フォード、南部工場の退職金交渉が終了(10/04)

タタ初の四駆、有力候補は電動SUV(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン