隔離撤廃はデータに基づき、医務衛生局長

香港政府の盧寵茂・医務衛生局長は13日、新型コロナウイルス対策として海外からの入境者に課す指定ホテルでの強制検疫(隔離)を完全に撤廃するには、裏付けデータを得た上で感染拡大の最新状況を考慮に入れる必要があると説明した。14日付星島日報などが伝えた。 香港の水際対策…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

仏コンサル大手、香港からア太本部を移転(10/04)

国営建設、香港社にスマラン高速道の株売却へ(10/04)

テイクオフ:香港政府は金持ちだ。本…(10/03)

飲食店の営業制限を緩和 4カ月半ぶり、消費券効果も期待(10/03)

無寄港クルーズの規制緩和、再開は不透明(10/03)

週末3日間の感染者、4000人前後で推移(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン