• 印刷する

ホンダ二輪7月は42%増、供給網が回復

ホンダのベトナム法人、ホンダ・ベトナム(HVN)がこのほど発表した7月の二輪販売台数は16万4,273台だった。前年同月比は4カ月ぶりにプラスに転じ42.1%増、前月比は3カ月ぶりのプラスで11.2%増だった。2021年第3四半期(7~9月)に南部ホーチミン市などで厳格なロックダウン(都市封鎖)が実施された反動や、半導体不足が解消傾向にあることが影響した。国営ベトナム通信(VNA)が13日伝えた。

主要モデルでは、自動遠心クラッチを採用したスーパーカブ・シリーズの派生モデル「ウェーブ・アルファ」が5万6,792台と二輪販売の34.6%を占めた。アンダーボーン型でハンドクラッチを搭載したモデルでは、「ウィナーX」が1万1,000台で6.7%を占めた。

スクーターについては、サプライチェーン(供給網)が回復し半導体不足が解消され始めたことで、一部モデルの供給を再開した。

7月の二輪の輸出台数は2万56台だった。

四輪の販売台数は1,487台で前年同月比で18.3%増、前月比で12.6%減だった。小型セダン「シティ」が773台と全体の52%を占め、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「CRーV」は535台と全体の36%を占めた。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

原発開発、首相の最終判断に 新電力計画案、数値記載見送り(10/05)

バーツ安に経済界の懸念募る 年初比で15%下落、続く弱含み(10/05)

党6中総会開幕、書記長が国際情勢に危機感(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

9月PMIは52.5、再び前月割れに(10/05)

【月次リポート】自動車ニュース(22年9月) 中国BYDが700億円投資、タイでEV生産へ(10/05)

ダナン市、3Q成長率は39.2%(10/05)

動画配信、海外事業者にも許可取得義務付け(10/05)

銀行の格付けは発表しない、国家銀副総裁(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン