• 印刷する

スズキ、CNG対応のスイフト発売

インドの自動車最大手マルチ・スズキは12日、ハッチバック「スイフト」から圧縮天然ガス(CNG)に対応した「S―CNG」モデルを発売すると発表した。S―CNGモデルの展開は今回のスイフトで9車種目となる。

スイフトは累計販売台数が260万台を超える同社の人気車種の一つで、S―CNGモデルの投入により、環境に配慮したラインアップを強化した。

パワートレインは排気量1200ccの「次世代Kシリーズ・デュアルジェット・デュアルVVTエンジン」を採用。燃費効率は1キログラム当たり30.9キロメートルとなる。

スイフトのS―CNGモデルにはデュアルECU(電子制御ユニット)とインテリジェント噴射システムが搭載され、優れた安全性やエンジンの耐久性、燃費性能を実現する設計となっている。

首都ニューデリーでのショールーム価格は「Vxi」が77万7,000ルピー(約130万円)、「Zxi」が84万5,000ルピーとなる。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

9月の二輪車販売、主要5社全て増加(16:04)

テイクオフ:「からい」。デリーのハ…(10/04)

5G始動、24年に全国展開 通信技術の消費者から開発者へ(10/04)

9月の乗用車販売、主要全7社が2桁以上増(10/04)

9月の商用車販売、主要5社がプラス成長(10/04)

車部品マレリ、ベンガルールに研究開発拠点(10/04)

車シートのタチエス、合弁設立(10/04)

米フォード、南部工場の退職金交渉が終了(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン