• 印刷する

テイクオフ:日本から両親が来ること…

日本から両親が来ることになったので、使い捨てマスクをお土産に頼んだ。これまで布製のマスクを洗って着用していたが、日本製の使い捨てマスクは呼吸がしやすく化粧落ちもしにくいなど工夫が凝らされているというので、試してみたくなったからだ。

母親にオーストラリアではどんなマスクをしているのかと聞かれたので、そもそもしている人が少ない、自分は洗って使えるマスクだと答えると、「日本で布製を着用していたら白い目で見られるよ」とピシャリ。日本では既に、布製マスクは感染を防ぐには不十分とのらく印を押されているようだ。

毎日、日本の人口1億2,000万人分のマスクが廃棄されていると思うとぞっとするが、感染対策を徹底しようとする気持ちも重々分かる。日本の場合は、「他人の目」を気にする心理が使い捨てマスクの消費を促している気もするが。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アキレス腱(けん)の断…(10/05)

豪準備銀、0.25P追加利上げ 6会合連続も上げ幅は縮小(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

豪資源輸出が過去最高へ、赤字は400億$縮小か(10/05)

豪のバッテリー金属の輸出額、一般炭に肉薄(10/05)

欧米に続き各国利上げ、アジア太平洋地域(10/05)

豪政府、所得税減税の第3段階目を縮小も(10/05)

人材急募!豪企業の4社に1社が求人中(10/05)

〔オセアニアン事件簿〕企業の1万人規模の情報漏えい、今年既に12件(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン